哲楽 定期購読・最新号・バックナンバー

哲楽の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

哲楽雑誌の詳細です。


哲楽の公式サイトへ
本・雑誌 哲楽
本・雑誌内容 『哲楽』は、若手哲学研究者が集結して、哲学の知を広く共有できるように、高校生以上の読者にわかりやすい文体で書き上げています。philosophy-zoo.comの哲学ラジオでのインタビュー素材をもとに誌面作りを行い、読者が生のインタビュー音声を聞きながら理解を深められる構成です。
本・雑誌内容詳細 特集:身体性の未来
森岡正博氏と、山内志朗氏は、 1980年から90年代にかけて出された著作の中で、身体と、哲学・技術の発展・
アニメーション文化・若者の抱える問題がオーバーラップする問題に注目していた。戸谷洋志氏がファシリテーターを
務める西千葉哲学カフェでも、「身体」 がテーマになった。情報や医療の技術発展に伴って、私たちの「身体」が
どんな新しい問題に向き合わなければならないのか、これまでとこれからの道のりを探った。

■インタビュー
森岡 正博 「不随意な身体のリアリティ」
山内 志朗 「芙蓉の花と存在の一義性」

■哲学カフェレポ
戸谷 洋志 「どこまでが身体か」

■連載エッセイ
隣の教室 吉永 明弘
技術者の卵のための哲学教育 村瀬 智之
「子どもの哲学」にようこそ! 土屋 陽介
ナンバークロスワード 俵 邦昭
プロダクトNo 1281692457
出版社 MID
発売日 毎月A日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。