報知高校野球 増刊号 定期購読・最新号・バックナンバー

報知高校野球 増刊号の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

報知高校野球 増刊号雑誌の詳細です。


報知高校野球 増刊号の公式サイトへ
本・雑誌 報知高校野球 増刊号
本・雑誌内容 選手権大会やセンバツはもちろん、各地区大会も総力取材でお届けします。大会を盛り上げたヒーローや今後が期待される選手たちにも注目!
本・雑誌内容詳細 アジアAAA大会特報&ドラフト直前大特集

カラー企画
☆アジアAAA大会特報
 13年ぶりに日本で開催された大会で、横浜・渡辺元智監督率いる高校JAPANが3大会ぶりに優勝を飾りました。普段は使用しない木製バットが採用されてからは、初の栄冠。夏の甲子園に続き〝優勝投手〟になった日大三・吉永健太朗投手をはじめ、全18選手の活躍と素顔を一挙大公開! 全5試合のイニング、テーブルはもちろん、各国高校野球事情まで網羅しています。連続写真分析は唐津商・北方悠誠投手と横尾俊建内野手。

☆10・27 ドラフト特集
 高校、大学、社会人のドラフト候補たちをズラリ揃えました。高校生は宮崎日大・武田翔太投手、帝京・伊藤拓郎投手、松本剛内野手、足立学園・吉本祥二投手、西陵・釜元豪外野手ほか。
 大学生は〝大学BIG5〟と呼ばれる東海大・菅野智之投手、慶大・伊藤隼太外野手、東洋大・藤岡貴裕投手、明大・野村祐輔投手、近大・中後悠平投手をピックアップ。さらに昨年のドラフトを騒がせた日本ハム・斎藤佑樹投手が彼らを語ります。恒例の12球団の戦略等もぜひチェックを!

☆特別企画 2011夏王者・日大三の練習拝見
 今夏、10年ぶりに全国の頂点に立った日大三。選手たちが優勝インタビューで語った「日本一の練習」とは? 突撃取材しました。ここから〝強さの秘密〟を見つけてください。

☆好評連載
「指導歴四十五年 横浜・渡辺元智監督の高校野球って何だろう」~最終回~
 アジアAAA大会で〝即席チーム〟を率いた経験を例にして、監督と選手の立ち位置、チームワークなどについての考え方を話してくださいました。連載は今回で最終回。加筆、修正を加えた上で、来年1月中旬に単行本を発売する予定です。どうぞお楽しみに。

☆青春カラー紀行Ⅱ
 今回は特別版。校名、地名にこだわってみました。福井・高志と新潟・高志は同じ漢字を使っていますが、読み方は異なります。さて、どう読みますか? もう一校は群馬・嬬恋。地名に隠された歴史を少しだけひもときます。

モノクロ企画
☆中学球児大集合!
 AA世界大会で銅メダルを獲得したJAPAN、各リーグの国際大会での健闘ぶりなどを集めました。8月中旬に行われたジャイアンツカップ、毎年9月号で特集していた「頑張っている&活躍が楽しみな中学球児」の一覧表、選手評は大幅に拡大しています。チーム紹介は伊都ベースボールクラブ、足立ベルモントボーイズ、旭峰ベースボールクラブ、東成シニアの4チームです。

★連載
 アンジャッシュ渡部建の「感動ごちそうさま!!」、海老久美子先生の「選手のための野球食研究」も読み応え十分。「私の高校野球」は関西・江浦滋泰監督、「21世紀高校野球人脈・交流図」は新湊・森義人監督が登場。報知高校野球教室拡大版は「内角攻めの習得法」と「公式戦前のウオーミングアップ」の2つのテーマで各校指導者にアドバイスをいただきました。
プロダクトNo 1281692424
出版社 報知新聞社
発売日 毎月A日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。