TRONWARE(トロンウェア) 定期購読・最新号・バックナンバー

TRONWARE(トロンウェア)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

TRONWARE(トロンウェア)雑誌の詳細です。


TRONWARE(トロンウェア)の公式サイトへ
本・雑誌 TRONWARE(トロンウェア)
本・雑誌内容 TRONプロジェクトリーダー坂村健編集長全面監修。TRON/T-Engineとユビキタスコンピューティング技術の今と未来を、あますところなく紹介。本紙記事とは別に、ucode連動で最新の詳細記事が読める。ネット連動リアルタイムマガジン「TRONWARE」をお楽しみください。
本・雑誌内容詳細 プロジェクトリーダーから
TW Headline

特集:Open IoT教育プログラム
・Open IoT教育シンポジウム「IoT時代に求められること」
 基調講演「Open IoT教育―IoT時代に求められること」
 パネルディスカッション
・2018年度「Open IoT 教育」プログラム 募集要項
・Open IoT教育プログラム・誌上セミナー
 ① IoT-Engine によるシステム開発入門
 ② IoT技術者のための機械学習入門:圧倒的基礎力を身につけよう
 ③ IoT技術とものづくり
ローコストエッジノード「RF IoT-Engine」
海外初進出! 台湾において「ココシル花蓮」がスタート!
おもてなし実証実験モニター参加レポート 六本木で「おもてなしサイネージ」とチケットレス入場を体験
UCTクラウドベース スマートビルソリューション
T-Kernel 2.0オープンソースパッケージ「OpenTK」最新のプロセッサと開発環境への対応を強化
TRON系OSが22年連続トップ 2017年度 組込みシステムにおけるリアルタイムOSの利用動向に関するアンケート調査結果のご紹介

セミナー情報
ほか
プロダクトNo 1281692382
出版社 パーソナルメディア
発売日 毎偶月15日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。