SLIDER(スライダー) 定期購読・最新号・バックナンバー

SLIDER(スライダー)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

SLIDER(スライダー)雑誌の詳細です。


SLIDER(スライダー)の公式サイトへ
本・雑誌 SLIDER(スライダー)
本・雑誌内容 スケートにまつわる「人」・「モノ」・「ヒストリー」を毎号海外取材をきっちりと敢行して充実したコンテンツをお 届けするスライダーは、”スケート”を文化として捉えるカルチャーマガジンです。現代のスケート文化はもちろんのこと、スケート草創期の1960年代、Zボーイズが台頭した1970年代、トニーホークやスティーブ・キャバレロに代表される1980年代、そしてストリートシーンが盛り上がった1990年代など、その時々のヒストリーや土地にスポットを当て、アート・ファッション・音楽、そしてエクイップメントなどこれまでの過去や現代の「スケート・カルチャー」を総合的に紹介する本とします。
本・雑誌内容詳細 ◎Special Feature 01] HERE WE COME 東西ヤング・リッパーズ

スケートコミュニティの東西といえばアメリカのウエストコーストとイーストコーストを連想するが
本特集では国内に目を向け、東日本と西日本の注目スケーター、スケーターに縁のあるアーティストや
ブランド、ショップや飲食店をフィーチャー。
東京や大阪はもちろんのこと、群馬、神奈川、神戸、福岡、そして番外編として台湾・台北から
イチオシの人や場所をピックアップ。2018年はこれから東西の面々に刮目せよ!


◎[Special Feature 02] スケート&ムード。 見慣れた街が新しい色合いを見せる。

セム・ルビオというフォトグラファーと初めて出会ったのはadidas skateboardingがグローバルキャンペーンで
来日を果たし東京と大阪をツアーで回った2008年のこと。
2005年から同ブランドのヨーロッパチームを撮り始め、その力強い作品に目が留まりジャパンツアーに召喚された。
それ以来、adidas Skateboardingのツアーには無くてはならない存在に。
チームとともに世界を旅してきた中で日本を訪れたのは合計3回。限られた滞在期間で名だたるスケーターたちと
協力しながらキャプチャーしたライディングショット、そして主に東京で切り取られた私的作品の数々をお届けする。


◎ [Special Feature 03] VANS Shogo Zama in Taiwan

日本最速スケーターの座間翔吾が、台北ストリートを攻略。
現地に赴かなければヒットすることの出来ないご当地ものスポットを持ち前のスキルと柔軟な発想力で新たな可能性を導く。


◎[Special Feature 04] Carhartt WIPのグローバルライダー “DESHI”こと大本芳大。

視点を変えた物事の見方と飽くなき探究心て他とは一線を画すスケーター“DESHI”。
見るもの楽しませるスケーティングが魅力のスケーターだ。
彼の個性的かつクレイジーなアプローチを見れは強者が揃う率いるCarhartt WIPグローバルチームの
一員である理由が自ずとわかるだろう。


プロダクトNo 1281692294
出版社 ネコ・パブリッシング
発売日 3,6,9,12月の31日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。