月刊労働組合 定期購読・最新号・バックナンバー

月刊労働組合の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

月刊労働組合雑誌の詳細です。


月刊労働組合の公式サイトへ
本・雑誌 月刊労働組合
本・雑誌内容 1967年に「いますぐ役立つ実践誌」「賃金・労働条件の調査に基づく研究誌」として創刊。労働組合の取り組み・実践報告、運動理論や情勢分析の論文などを掲載。統計データや資料も豊富に採録しており、学習会や討議資料としてご活用していただける内容になっております。
本・雑誌内容詳細 ●羅針盤 
最賃時間額1,000円へ運動を強めよう/永田重人

●発言席
羽野武男/長崎由美子/大野良夫/安部千恵

●特集/JR発足30年
鉄道に未来はあるか/上岡直見
職場はどう変わったのか/菊池忠志
深刻な経営危機におちいったJR北海道
矛盾抱えるJR貨物の経営
◆国鉄分割・民営化を行った者たちの回顧と総括

17年版経済白書を読む/立松潔
●17人事院勧告の特徴点

健康と労働*人生を生き残ること
●この人と1時間  森川佳奈さん(全印総連京都地連委員長)
職場の法律相談*職場で結婚前の旧姓使用を禁止されたら?
●連載・賃金論入門 《第5回》どうなる公務員の賃金
― 求められる官・民、非正規との共闘/労働大学調査研究所
職場から地域から■九州商船で全航路スト回避(海員組合) ほか

●ZOOM UP
「不安定な働き方」めぐりイギリスで高まる論議/樋口英夫
連合が有期契約労働者に関して調査/石田輝正
「科学的特性マップ」公表で核廃棄物地層処分への議論加速/伴英幸
17年版『防衛白書』を読む/大槻重信

【資料】17年度地域最低賃金改定に関する資料

●情報BOX … 国際労働/経営・行政/国内労働/地方自治体/平和・環境/女性労働
●今月の統計資料/地方公務員給与調査 ほか
●休憩室
●書評/「ともにがんばりましょう」 ほか
●たちよみBOOK・MAGAZINE
プロダクトNo 1281692276
出版社 労働大学出版センター
発売日 毎月1日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。