The Ballet(隔週刊 バレエDVDコレクション) 定期購読・最新号・バックナンバー

The Ballet(隔週刊 バレエDVDコレクション)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

The Ballet(隔週刊 バレエDVDコレクション)雑誌の詳細です。


The Ballet(隔週刊 バレエDVDコレクション)の公式サイトへ
本・雑誌 The Ballet(隔週刊 バレエDVDコレクション)
本・雑誌内容 隔週刊「バレエDVDコレクション」は世界のバレエの名作・名演を紹介するDVDコレクション・シリーズです。一流のバレエ団、ダンサーの磨き抜かれた踊りから表情・演出までDVDならではの映像を堪能できます。
本・雑誌内容詳細 ■名作DVDストーリーガイド

『シルヴィア』
英国ロイヤル・バレエ団/フレデリック・アシュトン振付

ストーリー
古代ギリシャの森。愛の神エロスの神殿の前、狩猟と月の女神ディアナのニンフ、シルヴィアとそのお付きたちが、狩りから意気揚々と戻ってきます。森に忍び込んでいた羊飼いアミンタが捕らえられ、シルヴィアの前に引き立てられてきました。アミンタはシルヴィアに愛を告げます。純潔を誓っているシルヴィアは彼を受け入れず、愛の神エロスの像に向かって矢を放ちます。矢は像をかばったアミンタに当たり、彼は倒れてしまいます。と、エロス像が動きだし、シルヴィアの胸を愛の矢で射ぬきます。平静を装い、一度は立ち去ったシルヴィアですが、アミンタのことが気になり戻ってきます。愛の矢により、アミンタに恋をしてしまったのです。そこに、一部始終を見ていた狩人オリオンが現れ、シルヴィアを誘拐し、自分の島へと連れていきます。オリオンは財宝を差し出しシルヴィアの心を得ようとしますが、シルヴィアの心はアミンタでいっぱい、なんとか逃げ出そうとシルヴィアはセクシーな衣装に身を包み、オリオンを誘惑するように踊りだして……。

解説
『シルヴィア』は、英国バレエの父、フレデリック・アシュトンによる1952年の作品です。彼の生誕100年記念シーズンに蘇演され、大人気作品となりました。牧歌的でロマンティックな美しさをたたえるドリーブの音楽に乗せて、国民的人気を誇るダーシー・バッセル、イタリアを代表するスターダンサー、ロベルト・ボッレの素晴らしい顔合わせで魅せます!

主要なキャスト
シルヴィア:ダーシー・バッセル
アミンタ:ロベルト・ボッレ
オリオン:ティアゴ・ソアレス
エロス:マーティン・ハーヴェイ
ディアナ:マーラ・ガレアッツィ
ほか、英国ロイヤル・バレエ団

振付:フレデリック・アシュトン
音楽:レオ・ドリーブ
演奏:グラハム・ボンド指揮
コヴェント・ガーデン・ロイヤル・オペラ・ハウス管弦楽団

2005年収録 コヴェント・ガーデン・ロイヤル・オペラ・ハウス
構成:全3幕

■名作の世界
アシュトンの生誕百年によみがえった
『シルヴィア』―2
アシュトンと英国ロイヤル・バレエ団の魅力が凝縮された作品の、魅力と見どころを解説します。

■ワールド オブ バレエ
海外で活躍する日本の女性ダンサー
世界に飛び出して、日々厳しい競争の中でキャリアを積んでいるソリスト級の女性ダンサーを紹介します。

■バレエ事典
イギリスとフランスのバレエ・カンパニー
イギリスとフランスの有名カンパニーを紹介します。
プロダクトNo 1281692214
出版社 デアゴスティーニ・ジャパン
発売日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。