COSME TECH JAPAN(コスメテックジャパン) 定期購読・最新号・バックナンバー

COSME TECH JAPAN(コスメテックジャパン)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

COSME TECH JAPAN(コスメテックジャパン)雑誌の詳細です。


COSME TECH JAPAN(コスメテックジャパン)の公式サイトへ
本・雑誌 COSME TECH JAPAN(コスメテックジャパン)
本・雑誌内容 本誌は、「Quality」「Marketing」「Regulatory」「Technology」「Education」「Report」「World News Topics」のテーマで化粧品業界の最新情報や“知っておかなければ損をする”製造技術、容器包装、品質管理の方法などをわかりやすく解説します。 「あの会社はどのようなやり方で従業員の教育訓練をしているのかな?」「品質管理をすることで何か得なことがあるの?」「高機能化粧品を作りたいけれど、どんな技術があるの?」「化粧品の広告でこんな表現をしたら怒られるの?」「いまドラッグストアで売れている化粧品ってどういうもの?」など読者の皆様の疑問にわかりやすくお答えします。
本・雑誌内容詳細 S p e c i a l E d i t i o n
座談会  化粧品の未来への提言
出席者  川島 眞氏,岩井恒彦氏,(司会)小島 肇氏


I n t e r v i e w・R e p o r t
塩野義製薬株式会社
QOL 向上をサポートする「薬都富山の和漢薬シリーズ」を発売─レトロデザインに若者が注目
「ローズウィンド」─口臭防止でQOL 向上へ─


Q u a l i t y ・R e g u l a t o r y
[化粧品GMP で何を実行するのだ?]─ GMP の基礎を学ぼう─
第11回 製造- 3(世界標準で委受託製造をしよう)/榊原敏之
[化粧品の品質管理技術] ~分析試験から学ぶ高品質化粧品へのアプローチ~
第23回 化粧品原料および医薬部外品原料の規格試験⑧
 ~滴定法について/堂園広美


T e c h n o l o g y
[化粧品・サプリメントの有用性評価と皮膚測定]
Part 18 頭皮生理に関する研究の現状と将来展望/髙橋元次,楊 建中
[化粧品・皮膚外用剤のための製剤学基礎講座](12)
ヘアケア化粧品:毛髪の組成・物性・表面状態の評価法/野々村美宗
[スキンケアのための皮膚科学講座]
第14回 太陽紫外線により亢進する色素産生/正木 仁,岡野由利
[技術講座]安全性評価試験(29)
再び化粧品の安全性を考える/小島肇夫
[スキンケア化粧品原料の手帳]第13回 高分子増粘剤/早瀬 基
[ シリーズ 化粧品の防腐剤](30)これからの化粧品防腐/島田邦男


Ma r k e t i n g・Ma n a g e m e n t
【研究所マネジメント最前線シリーズ31】
イノベーション創出に必要なことはなにか
~イノベーションの芽を組織的に育む工夫~/山中淳一,関口善洋
【スタッフ革新シリーズ31】
最終回 スタッフだからこそプロ意識を公言しよう/塚松一也


Wo r l d N e w s T o p i c s ・I n f o r m a t i o n
Information
World News Topics
総目次
プロダクトNo 1281692100
出版社 じほう
発売日 毎月15日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。