精神科看護 定期購読・最新号・バックナンバー

精神科看護の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

精神科看護雑誌の詳細です。


精神科看護の公式サイトへ
本・雑誌 精神科看護
本・雑誌内容 精神科看護の現場的視点を基軸にしながら、“いままさに”起こっている問題へのアプローチ・解決の糸口をさぐるとともに、各病院の実践・取り組みを紹介。また、精神科医療の動向や他職種・他領域からの視点も踏まえた「多様な視点」を提示。精神科看護のエッセンスを考えるための一冊。
本・雑誌内容詳細 CONTENTS◆精神疾患を抱える親をもつ子どもへのケア


精神疾患を抱える親をもつ子どもへのケア
肥田裕久(医療法人社団宙麦会ひだクリニック 院長)


子に安心・安全を提供するために
宮崎りつ子(医療法人社団宙麦会ひだクリニック 精神保健福祉士)


子どもへのケアに求められるもの
―訪問看護の事例から
山田祥和(医療法人財団青山会四十八瀬クリニック 看護主任)
田代 誠(同 精神看護専門看護師)


【座談会】
病をもつ親の子どもへのケア
―家族を含めた包括的ケア
横山恵子(埼玉県立大学保健医療福祉学部看護学科 教授)
荻野樹里(医療法人弘心会訪問看護ステーションたいよう)
片山尚貴(訪問看護ステーションけあっぐ 管理者)
藤田茂治(訪問看護ステーションりすたーと 所長)


研究報告
精神科デイケア利用者が生活環境の理解を深める
体験学習プログラムについて
高野一博(一般財団法人弘潤会野崎病院)
吉永砂織(宮崎大学医学部看護学科)
鶴田来美(宮崎大学医学部看護学科)
根本清次(東都医療大学研究センター)


リレー連載
WRAP(R)を使う!
第15回 WRAPと私の小旅行(継続中)
安保寛明(山形県立保健医療大学看護学科 准教授)


連載
精神科看護の倫理
―基本からもう一度
第2回 倫理原則を学ぶ
岡島志野(首都大学東京大学院人間健康科学研究科看護科学域 博士後期課程 看護倫理・管理学分野)

カンフォータブル・ケアで変わる認知症看護
第20回 カンフォータブル・ケアが広がっている
石山寛基(医療法人社団同仁会長野病院 看護師長/精神科認定看護師)
瀬野佳代(医療法人社団恵友会三恵病院 看護副部長)
渡辺貴史(特定医療法人共生会みどりの風南知多病院 精神科認定看護師)

メンタル・ステータス・イグザミネーション―患者の症候をとらえる視点
第24回 MSEを学ぼう!
武藤教志( 宝塚市立病院 精神看護専門看護師)

精神科認定看護師制度のエッセンス
第30回 プレゼンテーションの工夫
藤森祥子(医療法人社団恵宣会竹原病院 精神科認定看護師)

清里 楽園生活のすすめ
第38回 目に見えるものだけではなく
吉田周平(医療法人韮崎東ヶ丘病院 看護師)

喪失と再生に関する私的ノート
NO.48 なごみのキセキまで
米倉一磨
(NPO法人相双に新しい精神科医療保健福祉システムをつくる会相馬広域こころのケアセンターなごみ所長/精神科認定看護師)

坂田三允の漂いエッセイ  141
すてきな男たちのかっこいい言葉
坂田三允(多摩あおば病院 看護部顧問)

形なきものとの対話 93
竹中星郎(精神科医)

写真館189 松田誠意さん
大西暢夫(カメラマン)

2017年『精神科看護』総目次

クローズアップ
医療法人永寿会 恩方病院/東京都八王子市
編集部
プロダクトNo 1281692088
出版社 精神看護出版
発売日 毎月20日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。