精神科看護 定期購読・最新号・バックナンバー

精神科看護の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

精神科看護雑誌の詳細です。


精神科看護の公式サイトへ
本・雑誌 精神科看護
本・雑誌内容 精神科看護の現場的視点を基軸にしながら、“いままさに”起こっている問題へのアプローチ・解決の糸口をさぐるとともに、各病院の実践・取り組みを紹介。また、精神科医療の動向や他職種・他領域からの視点も踏まえた「多様な視点」を提示。精神科看護のエッセンスを考えるための一冊。
本・雑誌内容詳細 CONTENTS◆参考にしたい! 医療安全の工夫


リスク感性を育む危険予知トレーニング(KYT)の実践
田村幸子(徳島大学病院 副師長)


医療安全対策と精神科リハビリテーション的かかわりを並行して行う取り組み
山下真範(久留米大学病院 精神看護専門看護師/デイケアセンター専従看護師)


患者さんとともにつくる転倒防止対策
―転倒予防マップ作成による意識改革
赤田睦子 (医療法人社団若葉会蔵王病院 精神療養病棟看護師)


医療事故の分析から見えてくるもの
佐藤祐司(医療法人社団健仁会船橋北病院 看護師長/医療安全管理者)


暴力事故防止のために必要なこと
―CVPPPの取り組みを中心に
久松久美子(東京都立小児総合医療センター 看護師長/CVPPPインストラクター)


研究報告
CVPPPは一般科医療に活かせるのか
―文献レビューから見えること
北野 進(東京都立松沢病院)
藤原雅司(東京都立松沢病院)
高橋寛光(東京都立松沢病院)
熊上秀幸(東京都立松沢病院)
金城 圭(東京都立松沢病院)
柳澤敏子(東京都立松沢病院)
大井延之(東京都立松沢病院)
鈴木綾子(東京都立松沢病院)
山口 球(東京都立松沢病院)


特別記事
ピアインパクト
―持続性注射製剤(LAI)治療展開にピアの果たす役割
肥田裕久(医療法人社団宙麦会ひだクリニック 院長)


座談会
結婚生活とリカバリー
常本哲郎(当事者)
倉田真奈美(当事者)
石井健太郎(当事者)
石井美恵子(当事者)
加藤純一(当事者)
加藤灯里(当事者)


REPORT
第10回日本不安症学会学術大会に参加して
編集部


連載
精神科認定看護師に聞く この場面!
第2回 薬の必要性を感じているが,薬をうまくコントロールできない患者さん
大谷勇生(医療法人栄仁会宇治おうばく病院 精神科認定看護師/看護師長)

メンタル・ステータス・イグザミネーション―患者の症候をとらえる視点
第29回 あの抗うつ薬の副作用はなにか
武藤教志(宝塚市立病院 精神看護専門看護師)

喪失と再生に関する私的ノート
NO.53 震災ストレス研究会で学んだこと3
米倉一磨
(NPO法人相双に新しい精神科医療保健福祉システムをつくる会相馬広域こころのケアセンターなごみ所長/精神科認定看護師)

坂田三允の漂いエッセイ  146
ねぐすり
坂田三允(多摩あおば病院 看護部顧問)

まさぴょんの精神科看護日常茶飯事
高橋政代(もりおか心のクリニック)

写真館194 橋本侑治さん
大西暢夫(カメラマン)

クローズアップ
社会医療法人高見徳風会 希望ヶ丘ホスピタル/岡山県津山市
編集部
プロダクトNo 1281692088
出版社 精神看護出版
発売日 毎月20日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。