週刊トラベルジャーナル 定期購読・最新号・バックナンバー

週刊トラベルジャーナルの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

週刊トラベルジャーナル雑誌の詳細です。


週刊トラベルジャーナルの公式サイトへ
本・雑誌 週刊トラベルジャーナル
本・雑誌内容 1964年に創刊した日本で最も実績のあるツーリズムビジネス専門誌です。政府が目標に掲げる、訪日外国人旅行者(インバウンド)3000万人時代と日本人海外旅行者(アウトバウンド)2000万人時代の到来を見据え、「ツーウェイツーリズム」発展へのソリューションを提供する媒体として情報発信に努めています。 コンテンツは、観光ビジネスを成功に導くための「経営戦略」と「国際観光」関連情報が大きな柱。そのほかにも、健康や税務知識、トラブル対策、”5分でわかるツーリズム”など、旅回りのコンテンツが充実しています。
本・雑誌内容詳細 ■□■□■□■□ TJ編集部より ■□■□■□

<編集長より>
 先日、観光経営人材育成フォーラムで、星野リゾートの星野佳路代表の講演を拝聴しました。米コーネル大学院卒業生が観光の現場に就かず、投資側に回るケースが増えたことでコーネルが競争力を失いつつある状況などに触れながら、観光経営人材の条件を披露する内容。当日まで相当熟考したと、しきりに強調されていました。思えば観光経営人材に求められる普遍的条件とはどのようなものでしょう。星野さんの話を出発点に、特集ではさまざまな観点から「私が考える条件」を挙げていただきました。

■□■□■□■□ 11月27日号の目次 ■□■□■□

【特集】
 *観光経営人材の条件
  MBAコースが来春開講へ

 観光産業が真の基幹産業を目指すとともに、ビジネスのグローバル化に対応し国際競争力の向上を図るうえで欠かせないのがトップレベルの経営人材だ。こうした人材を体系的、継続的に育成していく期待を背負い、日本でもいよいよ観光MBAがスタートする。

 ▽動きだす観光MBA
 ▽観光経営人材の条件
  星野佳路(星野リゾート代表)
  東良和(沖縄ツーリスト代表取締役会長兼CEO)
  萬年良子(ベルトラ代表取締役副社長)
  安部敏樹(リディラバ代表取締役)

---------------------------------------------------------------------

論文
 *インバウンド観光における文化の活用に関する研究(後編)
  英国における文化の再定義からの考察
  宮崎裕二(京都橘大学国際英語学部/同志社女子大学国際教養学科嘱託講師)

注目のニュース
 出国税、19年度までに導入へ
 海外ロングステイ、目的に変化
 ITBアジア、日本から過去最多出展
 10月の客室利用率87.1%

誌上セミナー
 *今日からできる120%予算達成術

コラム
*視座 萬年良子(ベルトラ代表取締役副社長)
 *SCRAP ニュースに見る海外の旅行ビジネストレンド
 *ひと エリエス・ムラド氏(アメリカンエキスプレス・グローバルビジネストラベル国際マネジング・ディレクター)
*黒須靖史のミステリーショッパー
 *ビジネスパーソンの日々雑感 安部敏樹(リディラバ代表取締役)
プロダクトNo 1281691986
出版社 トラベルジャーナル
発売日 毎週月曜日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。