週刊粧業 定期購読・最新号・バックナンバー

週刊粧業の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

週刊粧業雑誌の詳細です。


週刊粧業の公式サイトへ
本・雑誌 週刊粧業
本・雑誌内容 1年間トータルで読み続けることで、化粧品業界の全般的な知識が身につきます。また、出荷実績や新製品発売動向、業態別販売推移のほか、化粧品メーカー売上高上位30社ランキング、消費者アンケート調査などのデータが豊富です。さらに、業界を取り巻く諸規制の変化や消費者動向、流行の新素材など業界人ならば必須と思われる内容についても詳しく、わかりやすく報道しております。
本・雑誌内容詳細 ■特集/メーカー各社のIT戦略
◎資生堂~業界初のシステム活用したコト体験提案でミレニアル世代を中心に新客獲得が好調
◎カネボウ化粧品~肌水分センサー連動アプリを配信、スペシャルサイトでうるおいのモノサシも
◎ライオン~月間約40万人利用のオウンドメディア「Lidea」を通じた売場提案が好調
その他掲載企業/サンスター、ファンケル、オルビス、ディセンシア、長寿乃里
■ハーバー研究所・小柳新社長インタビュー~モノづくり一筋30年の経験値もって全体経営に奮闘
◎モノづくりに込めた精魂は人材の教育と研鑽に直結
■コーセー、ブラジルに初進出~「スティーブンノル ニューヨーク」の販売開始
■2017年上期の化粧品輸入額、3.2%増の1175億6000万円
■全米主要百貨店上期決算、軒並み減収減益と苦戦
◎メーシーズ上期決算、減収ながら増益
◎ノードストローム上期決算、eコマース健闘し増収増益
◎J.C.ペニー上期決算、赤字幅広がるもSephoraは好調
◎ディラード上期決算、既存店苦戦し減収減益
■求人マーケットの動向を知る化粧品業界求人倍率レポート(vol.6)~2017年8月の求人マーケット動向(執筆者:アットコスメキャリア編集長 齋藤芽衣)
■プラネティア、海外市場向けO2O販促アプリの提供開始
■サツドラHD、ドラッグストアを核に事業領域を拡大~IT企業2社を子会社化し店舗・マーケティングを強化
◎北海道産をテーマとした新業態、北海道くらし百貨店を沖縄に開設
■サンスター、シャープ「ロボホン」との連携アプリを配信
■天真堂・児玉社長、初の著書「通販革命」を出版
■榎戸淳一のエステサロン経営地域一番店への道(vol.87)~基本の大事さ
■アインズ&トルペ、各PBのポジショニングを明確化~コレットマーレ桜木町店で売場づくりを集大成
◎コレットマーレ桜木町店、売場面積はワンフロアで最大規模
◎リップス&ヒップス、ギフト提案で客層が拡大
■株式会社通販総研・船生千紗子(ふにゅう・ちさこ)氏「化粧品通販ビジネス実践講座」(vol.51)~絞り込みの重要性
■小売ナビ/ハッピーコスメ タケイ〈埼玉・比企郡滑川町〉~「キリョウ」売上県内1位の提案力でブランド目当てでないお客を育てる
■TPCリサーチ、2016年度ドクターズコスメ市場を調査
◎企業別、ドクターシーラボが341億円でトップ
◎ブランド別、「シーラボ」が37%でシェアトップ
■TPCリサーチ、2016年の頭髪化粧品市場を調査
◎企業別では花王が676億円でトップ
■ライオン、人事異動(10月1日付)
■TPCリサーチ、中国の化粧品市場について調査結果を発表~16年度は5.1%増の2兆9006億円、通販チャネルが急成長
◎分野別ではスキンケアが構成比49%でトップ
◎企業別ではロレアルがトップ、アモーレパシフィックが急拡大
■ペレ・グレイス、オレンジリボン運動のポスターキャンペーンに協賛
■花王グループ、「ピンクリボンキャンペーン2017」を実施
■株式会社DSプロモーション・松下令子(まつした・れいこ)氏「今日から試せる! PR&販促講座」(vol.33)~SNS台頭PR時代に必要な「顧客を見極める視点」とは~その来場者は『イベントホッパー』?『サンプラー』?それとも顧客予備軍?~
■一丸ファルコス、「時間美容」に着目した新規原料の販売を開始
■DHC、乾燥刺激が肌細胞の体内時計に与える影響を解明
■「女心」攻略データベース(第83回)~異世代とパワーを交換(ヴィーナスプロジェクト・中村浩子代表)
■東洋新薬、愛媛県との連携協定で2例目の成果
■ユニ・チャーム、ダンス中のナプキンによるストレス軽減を検証
■アスタリール、「アスタビータe」の疲労感軽減作用アピール
■ヒット商品 母子手帳/第167回 ディー・アップ「ディーアップマスカラ&アイライナー」シリーズ~プチプラで高品質のアイメークが好調
■ベルジュラックジャポン、第3工場の建設が決まり飛躍へ
■メリードゥビューティプロダクツ、オーガニックで先行優位
■オルビス、日本最大級の顧客満足度調査で3年連続1位を獲得~2017年度JCSI調査の通販業種「自社ブランド型」にて
■資生堂、「アンバサダープログラムアワード2017」で部門賞受賞
■ザ・ボイス/ハーバー研究所 常務取締役 営業本部担当 藤井章夫氏~自身が贔屓の散髪店主にBC像重ね
プロダクトNo 1281691852
出版社 週刊粧業
発売日 毎週月曜日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。