印刷情報 定期購読・最新号・バックナンバー

印刷情報の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

印刷情報雑誌の詳細です。


印刷情報の公式サイトへ
本・雑誌 印刷情報
本・雑誌内容 プリプレス、印刷、製本、後加工といった印刷技術動向のほか、ワンストップサービスや電子書籍など最新のテーマで特集を企画。毎号関連する企業・団体の取り組みのほか、識者から業界へ向けた提言を掲載。
本・雑誌内容詳細 ■最新案内 
2018年6月号

<特集>
情報のユニバーサルデザイン
―これからの印刷に求められる知識・技術
社会の多様化で高まるニーズ







--------------------------------------------------------------------------------
 日本は超高齢社会を迎えるとともに、ネット社会に伴う消費者ニーズ・価値観の変化やグローバリゼーションの進展など、社会の多様化が急速に進んでいる。その中で、「すべての人のためのデザイン」をコンセプトとするユニバーサルデザイン(UD)は、いまや企業活動や商品開発などに欠かせない要素となっている。
 ユニバーサルデザインは、1980年代に米ノースカロライナ州立大学のロナルド・メイス氏が提唱したもので、障害の有無、老若男女、国籍、言語などの違いにかかわらず、「できるだけ多くの人が利用可能であるようなデザイン(設計)にする」という概念だ。
 国内に目を転じると、障害者差別解消法の施行や食品表示法の改定、保険・金融機関における顧客本位の業務運営に対する原則(フィデューシャリー・デューティー)への対応など、近年、情報分野を取り巻く環境は大きく変わっており、情報を見やすく、わかりやすく消費者に伝えるという社会的要請が高まっている。印刷会社においてもフォント・色・デザインのプロとして、適材適所でユニバーサルデザインを使いこなす専門知識と技術が求められている。
 特集では、「情報のユニバーサルデザイン」をテーマに、ユニバーサルデザインを実践する先進印刷会社の事例を中心に紹介することで、印刷会社がユニバーサルデザインに取り組む意義やポイントについて考えていきたい。
 ※特集ページはUDフォントを使用しています。
--------------------------------------------------------------------------------

座談会 消費者保護の時代に応えるUCD
―客観的な基準で見やすさ、わかりやすさを実現
大塚啓史 (株)イセトー 執行役員営業統括本部営業企画部長/丸山博司 東洋美術印刷(株) マーケティング部長/武田一孝 (一社)ユニバーサルコミュニケーションデザイン協会(UCDA)常務理事

「情報保障」を知り、MUDの必要性を訴える
―10年目、新規プロジェクト始動
NPO法人メディア・ユニバーサル・デザイン協会 橋本博事務局長に聞く

コスト不要で付加価値を与えられるMUD
―まずは周知させ必要性を訴えていくこと
(株)長英

UVニスのオフセット印刷で点字・触図印刷
―障碍者と健常者が共用できるユニバーサルデザイン
欧文印刷(株)

フレキソトレンドレポート
 トピックス IGAS2018のフレキソ特別展示、フォーラムの最新情報
 トレンド解説 海外のパッケージの印刷方法と日本軟包装の水性フレキソ化の将来予測 など

他、シリーズ企画・印刷業界トピック・連載記事など情報満載
プロダクトNo 1281691703
出版社 印刷出版研究所
発売日 毎月1日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。