呼吸と循環(電子ジャーナル) 定期購読・最新号・バックナンバー

呼吸と循環(電子ジャーナル)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

呼吸と循環(電子ジャーナル)雑誌の詳細です。


呼吸と循環(電子ジャーナル)の公式サイトへ
本・雑誌 呼吸と循環(電子ジャーナル)
本・雑誌内容 ※Fujisan.co.jpで販売しているデジタル雑誌とは異なり、医学書院のプラットフォーム(Medical e-Shelf)上で閲覧頂く商品です※生命維持に必須の臓器である呼吸(肺)と循環(心臓)の両面における臨床的知識を特集や“Bedside Teaching”などで図表を多用してわかりやすく紹介。また、最近の研究の動向、トピックスは“綜説”“Current Opinion”で解説。一方、基礎的研究論文や症例報告も掲載しており、ユニークな原著雑誌としての評価を得ている。
本・雑誌内容詳細 ■特集■
≪冠攣縮性狭心症≫
冠攣縮性狭心症ガイドラインの背景(海北 幸一・他)
冠攣縮性狭心症の発症機序(安田 聡・他)
冠攣縮性狭心症の診断(末田 章三・他)
冠攣縮とプラークイメージ(猿谷 忠弘・他)
冠攣縮と血管内皮機能,炎症(南井 孝介・他)
微小血管狭心症(村上 大介・他)

==================================================

●巻頭言
若い内科医に何を伝えるべきか(林 秀晴)

●綜説
気道線毛の機能と病態(中張 隆司・他)
慢性血栓塞栓性肺高血圧症に対するカテーテル治療(皆月 隼・他)

●Bedside Teaching
急性喉頭蓋炎(黒野 祐一)
心肺蘇生における低体温療法(渡辺 和宏)

●Current Opinion
パーキンソン病治療薬と弁膜疾患(羽田 勝征)

●症例
気管支喘息発作に関連した好酸球増多を伴う難治性異型狭心症の1例(梅原 英太郎・他)
左室中部および右室心尖部に無収縮が認められたたこつぼ心筋症の1例(長尾 強志・他)

●「呼吸と循環」賞 論文募集中
プロダクトNo 1281691612
出版社 医学書院
発売日 毎月1日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。