整形外科サージカルテクニック 定期購読・最新号・バックナンバー

整形外科サージカルテクニックの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

整形外科サージカルテクニック雑誌の詳細です。


整形外科サージカルテクニックの公式サイトへ
本・雑誌 整形外科サージカルテクニック
本・雑誌内容 整形外科領域の「手術」を徹底して取り上げる専門誌『整形外科サージカルテクニック』。教科書には載っていない手術のコツ、ピットフォール、リカバリー法が満載。各手術のエキスパートの技と知恵を凝縮した「手術が見える・わかる専門誌」です。
本・雑誌内容詳細 【Front Essay 整形外科医の軌跡】自分を変えたフランス留学 フランス整形災害外科の体験
順天堂大学医学部整形外科学教室主任教授 金子和夫



【FEATURE】膝蓋骨骨折の手術治療 TBW と次世代スタンダード
製鉄記念広畑病院整形外科担当部長/ リウマチ科担当部長 圓尾明弘

〔オーバービュー〕
◆1. 膝蓋骨骨折に対する各治療法,各治療法の力学的評価の考察
製鉄記念広畑病院 圓尾明弘

〔単純骨折に対する手術治療〕
◆2. Standard なtension band wiring
福山市民病院 寺田忠司

〔単純骨折+粉砕骨折への応用〕
◆3. リング付き固定ピンとポリエチレン編糸を組み合わせた内固定法
京都九条病院 四本忠彦

◆4. 膝蓋骨骨折に対するcannulated screw を用いたtension band wiring による治療
熊本整形外科病院 生田拓也

◆5. 膝蓋骨骨折に対するStrong Suture(FiberWire(R))を用いた整復固定術
・FiberWire(R) のみを固定材料として用いる際のコツとピットフォール
同愛記念病院 長瀬 寅 他

◆6. 膝蓋骨下極骨折に対する手術テクニック
藤田保健衛生大学病院 田島康介 他

◆7. Pin Sleeve を用いた骨接合:ひまわり法
製鉄記念広畑病院 圓尾明弘

〔手術機器・器具一覧〕
◆8. リングピン,ピンスリーブ一覧
製鉄記念広畑病院 圓尾明弘



【Advanced Surgical Skills 手術のコツとピットフォール】
[股]大腿骨近位部骨切り術(主に内反骨切り術)
九州労災病院関節再建センター 神宮司誠也

[脊椎]腰椎前方アプローチ これさえ押さえれば安全に行える
岡山ろうさい病院 田中雅人 他



【Short lecture】
◆新連載 教科書に載っていないところを徹底追究 寛骨臼骨折のアプローチを深く理解する
・寛骨臼骨折を手術するということ
福山市民病院救命救急センター 小川健一

◆若手整形外科医のための 創外固定 基本テクニック
・上肢における創外固定法
順天堂大学医学部附属浦安病院 工藤俊哉

◆明日からの外来診療に使える 超音波ガイド下インターベンション
・首こり症・肩こり症に対する超音波ガイド下生理食塩水注射 fascia リリースの実際とコツ
木村ペインクリニック 木村裕明 他

◆術中トラブルリカバリーの極意 私の工夫
・インプラント周囲骨折骨接合ワイヤリング時のトラブル
帝京大学 小林 誠

◆骨折・脱臼の画像診断 指示出し・読影のポイント
・脛骨プラトー骨折の画像診断
埼玉医科大学総合医療センター 大饗和憲



【Current knowledge】
◆整形外科最新トピックス
・生体内吸収性材料の手外科への臨床応用
産業医科大学 酒井昭典 他

・今月の海外文献
順天堂大学 川崎隆之



【Column】
◆私の診断の流儀
・外傷患者に対するETC とDCO 治療方針決定の流儀
帝京大学医学部附属病院 新藤正輝



【Information】
・専用WEB ページのお知らせ
・日野原先生ご逝去を悼んで
・Information(学会・研究会情報)
・次号予告
プロダクトNo 1281691514
出版社 メディカ出版
発売日 毎奇月15日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。