薬理と治療(JPT) 定期購読・最新号・バックナンバー

薬理と治療(JPT) の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

薬理と治療(JPT) 雑誌の詳細です。


薬理と治療(JPT) の公式サイトへ
本・雑誌 薬理と治療(JPT)
本・雑誌内容 「薬理と治療」誌掲載の論文紹介をはじめ,薬物治療や臨床試験に関する研究レポート及び医薬品のプロファイルを中心とする専門誌。
本・雑誌内容詳細 ■TOPICS 第16回CRCと臨床試験のあり方を考える会議2016 IN 大宮

シンポジウム2/どこまでやったらいいのか?CRC業務~新たな役割分担を目指して~
SMOにおけるLDM導入の試み
-「質の向上」と「業務の効率化」を目指すための課題
セーマ㈱ 中村 奈央ほか

臨床試験:CRCに求めるもの
-医師の立場から
埼玉医科大学国際医療センター 藤原 恵一

シンポジウム5/臨床研究・治験推進next stage(AROとNW機能の連携によるクオリティ向上)
臨床研究中核病院におけるARO機能の整備とネットワークへの展開について
-ネットワークを通じた人材育成
東北大学病院 青木 正志

九州地区における研究者教育の取り組み
九州大学病院 船越 公太ほか

ネットワーク加盟施設におけるCRCの取り組みの現状と課題について
東京都立小児総合医療センター 友常 雅子

シンポジウム8/医療データの効率的利用を考える~実施医療機関から治験依頼者へ治験データの直接提供は可能なのか?~
電子カルテデータを治験・臨床研究に用いるためのグランドデザインとは
香川大学医学部附属病院 横井 英人

UMINにおける電子カルテからEDCへの連携
大学病院医療情報ネットワーク研究(UMIN)センター 千葉 吉輝

治験データの病院情報システムから治験依頼者へ直接転送
-その試みと今後の課題
ノバルティス ファーマ㈱ 船見 宣之

申請だけではない!臨床研究を効率化させるためにCDISCができること
CDISC Japan User Group CDASHチーム 山口 裕志

シンポジウム9/治験業務の適切なマネジメントのために
医療機関における治験業務のマネジメント(リソース,体制を中心に)
岐阜市民病院 水井 貴詞

医療機関で取り組む品質マネジメント
東京大学医学部附属病院 山田 奈央子

CRCのコミュニケーションマネジメント
日本SMO協会 後藤 美穂

医療機関の治験業務のマネジメントについての提案
日本製薬工業協会 金井 学

■ORIGINAL ARTICLES
GERDモデルラットにおける口腔内液pHならびに唾液分泌に対する六君子湯の効果
㈱ツムラ 三枝 弥生ほか

A combination of exercise and amino acid mixture supplementation comprised of arginine, alanine and phenylalanine reduces diet-induced obesity in mice
Keisuke Ueda, et al.

Lactobacillus casei subsp. casei 327摂取による若年女性の肌への効果
-ランダム化二重盲検プラセボ対照並行群間比較試験-
亀田製菓㈱ 熊谷 武久ほか

「ラクトノナデカペプチド(NIPPLTQTPVVVPPFLQPE)」を含有する錠剤の摂取が健常中高齢者の認知機能に及ぼす影響
-ランダム化プラセボ対照二重盲検並行群間比較試験-
アサヒグループホールディングス㈱ 中村 文哉ほか

ビール酵母細胞壁SP-1の継続摂取が疲労感と免疫系に与える影響
-無作為化プラセボ対照二重盲検並行群間比較試験-
アサヒグループホールディングス㈱ 指原 浩一ほか

Effects of a food containing chicken collagen hydrolysate on blood pressure and vascular endothelial function in subjects with high-normal blood pressure and stage I hypertension
-A randomized, double-blind, parallel-group, placebo-controlled trial-
I-Ching Hou, et al.

腸溶性『E-カプセルクリア(ノンコート)』のヒト体内における溶解部位の観察
-オープン試験-
三生医薬㈱ 渡邉 博文ほか

機能性大麦BARLEYmax (Tantangara) 経口摂取による睡眠改善効果について
帝人㈱ 北薗 英一ほか

ユーグレナグラシリス含有食品摂取による便秘改善効果に関する研究
㈱ユーグレナ 朝山 雄太ほか

ターミナリアベリリカ抽出物含有食品の食後血糖値上昇抑制効果
-プラセボ対照ランダム化二重盲検クロスオーバー試験-
㈱東洋新薬 宮元 彩希ほか

■INFORMATION
サンフォード感染症治療ガイド 最新情報(2017年7月)

CONSORT 2010声明
-ランダム化並行群間比較試験報告のための最新版ガイドライン-
(薬理と治療2010;38:939-49.より再掲載)

論文作成における統計解析に関する留意点
(2015年12月改訂)

訂正
プロダクトNo 1281691481
出版社 ライフサイエンス出版
発売日 毎月28日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。