食べもの通信 定期購読・最新号・バックナンバー

食べもの通信の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

食べもの通信雑誌の詳細です。


食べもの通信の公式サイトへ
本・雑誌 食べもの通信
本・雑誌内容 『食べもの通信』では、マスコミでは取り上げられない化学調味料や電磁波の健康影響などの真実の情報を紹介。報道規制が強まっているなかで、一番頼りになる市民派の食情報誌です。薬膳やオーガニックな視点を取り入れた内容も魅力で、レシピも連載。食の安全、健康・栄養、食文化、食教育、食料自給の5つの視点が共感を呼んでいます。家庭栄養研究会編集。
本・雑誌内容詳細 目次
食べもの通信 2018 3月号 No565

╋╋・‥… 特集1    …‥・╋╋
高血糖抑制・がん予防・整腸・解毒
いいこといっぱい!
ネバネバ食品

世界が注目する健康食
ネバネバ食品のパワー
白澤抗加齢医学研究所 所長 白澤卓二

毎日食べたいネバネバ食品
手軽に効果的にとるヒント
家栄研編集委員会

おいしく手軽にできるネバネバレシピ
家栄研編集委員会


╋╋・‥… 特集2    …‥・╋╋
原発事故から7年
除染・暮らしの再建・健康問題
被災者に必要な支援を

チェルノブイリから学ぶ
被ばくした子どもたちを守るため
生涯にわたる健康支援が必要
インターネット放送局代表 白石 草

生活のすべてを奪われた被害者
全国各地で1万人が訴訟
原発被害者訴訟原告団全国連絡会事務局長 佐藤三男

福島県二本松市から
農作物の安全性と向き合い
都市との交流で希望の種をまく
きぼうのたねカンパニー株式会社代表取締役 菅野瑞穂

原発事故後7年
最近の食品と土壌の汚染状況
家栄研編集委員会

“オリンピックまで”と復興急ぐ政府
被災者の実態に沿った施策を
家栄研編集委員会

- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

インタビュー
美術・絵本評論家
松本 猛さん
いわさきちひろ生誕100年 本質にあるのは命の大切さと平和

- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

●3月の旬
「葉タマネギ」 薬剤師 橋本紀代子

●3月の岩手・釜津田 山里だより56
みそ玉造りの「そういう日」  三上亜希子

●ワッハッハ談義⑮
きんぴらゴボウで腸元気
食文化史研究家 永山久夫

●子どもの食事 おかわりちょうだい!

ちらし寿司、鶏の塩麹焼き、おひたしほか
群馬県桐生 ひまわり保育園

●作りおきおかず③
春の旬野菜をたっぷりいただく3品
料理家 スガ

●すてきな日本の味○29
合鴨米を使い、伝統的な製法で
「合鴨家族・古野農場の純米酢」
ノンフィクション作家 島村菜津

●シリーズ食の安全・安心
世界の未来を変える
人や社会・環境に配慮した消費行動
「エシカル消費(倫理的消費)」とは
家庭栄養研究会顧問 蓮尾隆子

●自然な食事で体と心を整える⑪
ダイエットは「正しく食べる」が正解
たんぱく質、ミネラル、炭水化物で脂肪燃焼
中医薬膳漢方研究所代表 乾 康彦

●体の痛み 自分でできる改善・予防法○8
かくれ腰痛編(下)テニスボールを使ったゴロゴロ整体
お茶の水整形外科院長 銅冶英雄

●食のかけ橋 日本の産地から79
未経験者ばかりで始めた集団農園
プロの農家も感心する豊かな畑に
福岡 たちばなファーム 

●とっておきの温泉宿○14 最終回
玄米菜食と源泉かけ流しの湯
長期養生したくなる宿
神奈川県・箱根湯本温泉
養生館 はるのひかり 和田美代子

●どっちを選ぶ? こんなに違う加工食品○29 最終回
「焼肉のたれ」
食品評論家 小薮浩二郎

●海外レポート 陽気なブラジル人⑥
大家族今なお健在 バーベキューを囲む週末
ライター・翻訳者 岩本順子
プロダクトNo 1281691445
出版社 食べもの通信社
発売日 毎月25日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。