HITO(ヒト) 定期購読・最新号・バックナンバー

HITO(ヒト)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

HITO(ヒト)雑誌の詳細です。


HITO(ヒト)の公式サイトへ
本・雑誌 HITO(ヒト)
本・雑誌内容 企業の人事担当者が今直面している課題について、最先端の研究者や知識人へのインタビュー、寄稿、企業事例、研究レポートなどを通し、課題解決のためのヒントをお届けする機関誌が『HITO』です。
本・雑誌内容詳細 パーソル総合研究所では、前号「特別号 HITO REPORT vol.1」で、2025年に日本が583万人の人手不足になると推計し、その解消に向けて「生産性を向上させる」「働く女性を増やす」「働くシニアを増やす」「日本で働く外国人を増やす」という4つの策を提示しました。そのうち、生産性向上や女性・シニアの労動参加を促す一手として、テレワークに注目。今号では、テレワークの中でも、雇用創出の可能性が高く、孤独な働き方に陥りにくいサテライトオフィスに焦点を当て、雇用創出効果の推計やサテライトオフィスの理想形について検証しました。

■目次
【プロローグ】
・583万人の人手不足解消に向けて雇用創出の一手とは?

【推計結果】
・サテライトオフィス設置による雇用創出推計

【提言】
・サテライトオフィス2.0
・サテライトオフィス2.0の4機能
・企業にとっての利用効果と懸念点
・テレワーク、導入企業にとってのメリットと課題
(合同会社ジョインCEO 家田佳代子氏)
・働く個人にとっての利用効果
・社会に与える効果

【企業事例】
・都市型ワーキングスペースの最先端
(東京急行電鉄株式会社 NewWork)
・大自然を舞台に新しい働き方を芽吹かせる
(富士見 森のオフィス)
・パーソルグループの取り組み

【From Editor In Chief】
・仕事と人を〈場〉で結ぶ〈ハブ〉として
人手不足解消の有効策となるサテライトオフィス2.0
 (編集長 櫻井功)
プロダクトNo 1281691438
出版社 パーソル総合研究所
発売日 3月の1日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。