beauty business(ビューティビジネス) 定期購読・最新号・バックナンバー

beauty business(ビューティビジネス)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

beauty business(ビューティビジネス)雑誌の詳細です。


beauty business(ビューティビジネス)の公式サイトへ
本・雑誌 beauty business(ビューティビジネス)
本・雑誌内容 化粧品業界をはじめ、すべてのビューティビジネスに関わる人たちの マーケティング情報誌です。注目企業のトップインタビュー、成長企業の戦略、トレンドショップのノウハウ研究、ヒット商品追跡、カテゴリー展望、他――ビューティビジネス関連のマーケティングに不可欠な情報を提供しております。ビューティビジネス業界で働く方、必読の1冊です。
本・雑誌内容詳細 <strategy>

神奈川県美容業生活衛生同業組合
組合員数が1900店まで減少するなかでイベントの開催などで増員を模索
—— 山本理事長体制で若手の登用や美容学校との関係強化など積極策展開

特別対談 コーセー・ミルボンの大改革 PART・2
世界で競う「日本美容企業集団」を目指し最高水準の品質でこだわりのモノづくり
―― 合弁会社のトップにそれぞれエース級人材を登用し提携にかける“本気度”示す

L`Oreal to create a new wave in the Japanese Salon industry
美容業界にロレアルとして“第三の波”を起こす新たな組織が船出
――デジタル時代のビジネスモデル構築も視野にサロンの成長をサポート
日本ロレアル プロフェッショナル プロダクツ事業本部
ロラン・マルタン副社長兼事業本部長

ケミコスクリエイションズ
「第8回化粧品開発展」で内外からの来場者の注目集める
―― カラーライナーの品揃え拡大や斬新な容器の紹介などで活発な商談

topics
◇カネボウ化粧品/カウンセリングコンテスト首都圏地区大会で全国大会出場を決定
◇コーセー/送客と社員啓蒙を狙う6回目の「Beauty フェスタ」を広島市で開催
◇日本輸入化粧品協会/17年度化粧品輸入実績は7.4%増の2461億円に

new step
◆花王販売体制/百貨店・専門店はプレステージ部門で本社と直結する組織に再編
◆東京都粧協新年祝賀会/松坂理事長「化粧で満ち足りた至高の瞬間を提供していく」
◆ミルボン/生涯美容かなえる「ライフタイムビューティ」を提唱
◆ダリア/18年のテーマを17年に続き「engagement」として愛着度を高めていく
◆花王決算/売上高は2.2%増(実質3.2%増)の1兆4894億円
◆資生堂決算/売上高は初めて1兆円を超えて18.2%増の1兆51億円に

Beauty Trend
カネボウ化粧品「KATE」関空からトラベルリテール/マンダム100周年へ新企業理念体系/ヒノキ新薬新年方針発表会/アメリカで小売店もデパートも店舗の閉鎖続く

<market&products>

17年化粧品出荷統計
17年の化粧品出荷額は6.9%増の1兆6292億円に
―― インバウンドの復活でメイク中心に売上が大幅に拡大

特集・一般市場 春夏の新製品
コーセーコスメポート――18年は主力ブランド中心に10ブランド・82SKUの新商品
マンダム――生活者のニーズの変化に対応し新機能搭載の新商品各種発売
常盤薬品工業――「なめらか本舗」などに新技術織りこみ各種アイテムを発売
伊勢半――「ヒロインメイク」と「キスミー フェルム」などが各世代で好評
黒龍堂――差別化商品のテレビCMも展開し主力商品を中心に堅調な実績

スペシャル対談/美容業界の風雲児・吉原直樹と探る“次の一手” 第1回
業界のさらなる発展を目指し研究開発力を磨くメーカーと技術の向上を図る美容室
―― グローバル化は両者の高度な製品・サービスを各国の事情に合わせた展開で
アルテ サロン ホールディングス会長 吉原直樹氏
日華化学専務・デミ コスメティクスプレジデント 龍村和久氏

対談・美容業界発展の担い手たち
社員・スタッフに思いを寄せながら強い絆で企業体制を構築
―― 「暖簾分け」にこだわる美容室と成果を公表するメーカーに共通する経営者像
ケンジ会長 本多義久氏
            ナプラ社長 武田政憲氏

new face コーセー「ONE BY KOSÉ」
“進化形コウジ酸”でシミのもとを無色化

new face アルビオン「アンフィネスホワイト」
エイジングケア初期の30代女性に美白とのW効果を新提案

new face クラシエホームプロダクツ
「いち髪」の新商品と「ディアボーテHIMAWARI」の新ラインでヘアケア強化


<retailers>

化粧品専門店アンケート 17年1~12月
依然として客数拡大が最大の課題に 待ったなしの新規獲得に策はあるか
プロダクトNo 1281691387
出版社 ビューティビジネス
発売日 毎奇月15日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。