beauty business(ビューティビジネス) 定期購読・最新号・バックナンバー

beauty business(ビューティビジネス)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

beauty business(ビューティビジネス)雑誌の詳細です。


beauty business(ビューティビジネス)の公式サイトへ
本・雑誌 beauty business(ビューティビジネス)
本・雑誌内容 化粧品業界をはじめ、すべてのビューティビジネスに関わる人たちの マーケティング情報誌です。注目企業のトップインタビュー、成長企業の戦略、トレンドショップのノウハウ研究、ヒット商品追跡、カテゴリー展望、他――ビューティビジネス関連のマーケティングに不可欠な情報を提供しております。ビューティビジネス業界で働く方、必読の1冊です。
本・雑誌内容詳細 <strategy>


●new strategy 体験型イベント
体験型イベント・ショップ花盛り
―― ブランドの世界観アピールへ大手が続々参戦

○「コーセー Beauty フェスタ 2017」福岡で開催
―― 今後は「地域密着型」をテーマに国内の10大都市で展開へ

○アルビオン、全国4都市で「ファンデーション フェス」開催
―― 話題のファンデーションをフックに「アルビオン」の認知を高め店頭への誘客促す

●research カネボウ化粧品
ライフスタイルの違いがメイク表現に影響
―― 東アジアなどの7都市における調査で相関関係が浮かび上がる

●企業研究 ジャパンゲートウェイ・PART2
『レヴール』ブームの終焉、そして新たな挑戦
―― 『生美活』(抗酸化革命)で新たなヘアケア・スタンダードをつくる~

●対談
技術大国を化粧品事業で体現する受託製造企業のノウハウを探る
―― ハイレベルなコラボにより国内外で成長路線を疾走
服部勝髙 ケミコスクリエイションズ会長
八木伸夫 ピカソ美化学研究所社長  

●brand strategy コーセー「ポール・スチュアート」
個性がきらりと光る男性用ブランド
技術力とデザイン性で愛用者を拡大
―― 男性の化粧意識の変化をチャンスととらえ商品体系の拡充を図る

●brand strategy アルビオン
スキンケアに次ぐ柱としてファンデーションの育成を強化
―― 「シフォン」「ベリーレア」と中核商品が順調に成長

●brand strategy メイベリン ニューヨーク
好調続くリキッドアイライナーにペン先が15°曲がった形状の新製品
―― 人気のアイブロウには塗ってはがすだけのティント発売



<market&products>


●market watch メンズ市場
再び出番が近づく「メンズ化粧品」今度こその思いを粛々と秘めながら
―― タカラベルモントに聴く 男性客で成果を上げるサロンのノウハウ

●market watch 高級スキンケア好調
エイジングへのアプロ―チで活気づく高価格帯スキンケア市場
―― 17年秋冬は大手メーカーが軒並み1万円超の新製品を導入

●market watch シャンプー・リンスの使用実態
「毎日シャンプーするのは当たり前」は当たり前ではなかったという調査
―― プラネットが発表した年代別・性別に見る洗髪行動の違いとは

●カネボウ化粧品「リサージ」
多忙な女性たちに寄り添う商品とカウンセリングで
生涯ブランドづくり目指す
―― 「リサージ スキンメインテナイザー」リニューアルにより愛用者をさらに拡大

●new face 花王
「ニベア」から初めての洗顔料とグローバルメンズクリーム導入
―― 「オーブ」「メリット」「アジエンス」にはイノベーティブな新アイテム

●new face ポーラ・オルビスHD
育成ブランドと海外ブランドに新製品
―― 「ディセンシア」には最高峰の敏感肌用夜用美容液

●new face ダリヤ
新ブランドとして男性用「グリーンボトル」と女性用「ミライエンス」導入
―― キッズとママの「ヒヨコート」や白髪初期用ヘアカラーからも新商品

●new face ロゼット
40~50代以上のエイジングヘアケア
―― 通販限定「素肌美システム」の「リラネル」シリーズ

●topics
クオレ

●new step
粧工連▽日本美容専門学校

●Beauty Trend

●化粧品専門店アンケート 2017年7~9月
消費者の目が厳しくなるなかで第3四半期は比較的堅調に推移
プロダクトNo 1281691387
出版社 ビューティビジネス
発売日 毎奇月15日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。