beauty business(ビューティビジネス) 定期購読・最新号・バックナンバー

beauty business(ビューティビジネス)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

beauty business(ビューティビジネス)雑誌の詳細です。


beauty business(ビューティビジネス)の公式サイトへ
本・雑誌 beauty business(ビューティビジネス)
本・雑誌内容 化粧品業界をはじめ、すべてのビューティビジネスに関わる人たちの マーケティング情報誌です。注目企業のトップインタビュー、成長企業の戦略、トレンドショップのノウハウ研究、ヒット商品追跡、カテゴリー展望、他――ビューティビジネス関連のマーケティングに不可欠な情報を提供しております。ビューティビジネス業界で働く方、必読の1冊です。
本・雑誌内容詳細 <strategy>

●中野製薬
創業来の品質へのこだわりとともに新たな視点で取引サロンの繁栄に貢献
―― グローバル市場に向けてハイレベルな「KYOTO」ブランドを発信
中野孝哉取締役マーケティング本部長

●new strategy カネボウ化粧品「DEW」
マススキンケア領域の強化に向けてヒアルロン酸研究もとに全面刷新
―― 「使う楽しさ」にこだわりながら基本ケアの大切さを改めて訴求

●new strategy コーセー「コスメデコルテ AQ」
“肌・感度”を提唱し、内側からふっくらした肌に導くスキンケア発売―― 最先端の皮膚科学研究で肌と心の究極のリラクゼーションかなえる

●new strategy ドクター フィル コスメティックス
エイジングケア化粧水「フイルナチュラント IC.U W セラム」発売
―― “細胞注入療法”発想で若い細胞を維持する2層タイプの濃効化粧水

●new strategy アルビオン「アンフィネス」
肌の「ハリ」に特化した新アンチエイジングライン7品を発売
―― 森下大阪大教授との共同研究により開発したペプチド「OSK9」を配合

●The Woman コーセー セレクティブブランド事業部 企画部 商品企画課長  森田悦美さん
“化粧品ひとすじ”に取組み成長企業のモノづくりに貢献
―― 売上よりも「喜んでいただく」ことを優先するスタンスで

●企業研究 ジャパンゲートウェイ・PART1
ノンシリコンシャンプーでの栄光、そして蹉跌
―― 『レヴール』でヘアケア・マーケットに巨大な旋風を巻き起こす

●new step
◆東化工、67回通常総会 ◆全粧協関東ブロック大会 ◆17年12月期上期決算

●topics
◇東京・新橋の有力専門店オーナー長尾武次氏が旭日双光章受賞
◇カキモトアームズが同業サロンにノウハウを開示するカラーリングセミナー

<market&products>

●セルフメイク特集
ベースは横ばいだがポイント好調でメイク市場はゆるい上り坂に
―― アジアを中心としたグローバル戦略で20年500億円の目標達成も視野に

○カネボウ化粧品
「KATE」のブランドイノベーション第2弾で一段の成長加速
―― 17年3月期は単体売上目標280億円に対して327億円を達成

○日本ロレアル「メイベリン ニューヨーク」
ニューヨーク発のトレンドメイクで各カテゴリーが好調に推移
―― デジタルも活用しエッジの効いた製品特性やブランドの世界観を発信

○資生堂
「インテグレート」「マジョリカ マジョルカ」を進化
―― トレンドを取り入れながら各アイテムの機能向上図る

○コーセー
トレンドに敏感なターゲット層に上質感・本物感のあるメイク提案
―― 単色アイカラーや2層式口紅など秋冬に向けて斬新な新商品を導入

○常盤薬品工業
人気ブランドからトレンドに対応した新商品・新色を追加
―― 市場シェアトップのベースメイクではさらなる高みを目指す

○伊勢半
「紅筆リキッドルージュ」がドラッグのリップカラー市場でトップに
―― リップメイクをもっと楽しむ新ブランド「リップデコ」がデビュー

*伊勢半がコーポレートブランド「KISS ME」を再び前面に打ち出す

●new face ポーラ
「V リゾネイティッククリーム」(50g・5万8000円)発売
―― 周囲との関係を重視する女性に向け対人関係を良好に保つ顔立ち目指す

●new face マンダム
新スキンケアシリーズの投入などで主力の男性用の拡充を図る
―― 成長エンジンの女性用も各カテゴリーでニーズを満たすラインアップ

●new face ロゼット秋の新商品
洗顔パスタの追加商品やアーリーエイジングケアアイテムなどを投入
―― 「ハローキティ」や「マイメロディ」などキャラクターシリーズも拡充

●化粧品専門店アンケート 2017年4~6月
主力メーカー、ブランドが安定 スタッフと商品の充実がカギに
プロダクトNo 1281691387
出版社 ビューティビジネス
発売日 毎奇月15日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。