beauty business(ビューティビジネス) 定期購読・最新号・バックナンバー

beauty business(ビューティビジネス)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

beauty business(ビューティビジネス)雑誌の詳細です。


beauty business(ビューティビジネス)の公式サイトへ
本・雑誌 beauty business(ビューティビジネス)
本・雑誌内容 化粧品業界をはじめ、すべてのビューティビジネスに関わる人たちの マーケティング情報誌です。注目企業のトップインタビュー、成長企業の戦略、トレンドショップのノウハウ研究、ヒット商品追跡、カテゴリー展望、他――ビューティビジネス関連のマーケティングに不可欠な情報を提供しております。ビューティビジネス業界で働く方、必読の1冊です。
本・雑誌内容詳細
new strategy アルビオン
専門店向けの新業態「ATELIER ALBION」を展開へ
―― オンリー店の強化に向けて販売援助金を支給する支援策なども

interview ロゼット
20年度からのさらなるステップアップに向けて18、19年度はその準備期間に
―― “洗顔のロゼット”からカテゴリーの拡大や販路などを根本から考えながら
                             ロゼット 藤井敬二社長

brand strategy コーセー「ONE BY KOSÉ」
実績のある有効成分の配合により美容液で新たな客層の獲得を推進
――肌悩みに対応し自信を持って紹介できる“唯一無二の逸品”を揃えて

brand strategy ビューティーエクスペリエンス「amenimo(アメニモ)」
「クセ毛」を抑えることで憂うつな「雨の日」を楽しくする新ブランド
――見た目のヘアスタイルだけではなくメンタルにも働きかける新発想で

brand strategy 伊勢半「キスミー フェルム」
50代以上の女性をターゲットとして新口紅を中心に大きく伸長
――人気女優を起用したCMや消費者向けイベント、ユニークな商品などで

new step
◆資生堂/グローバルに成長を見すえて20年度までの新3カ年計画を発表
◆カネボウ化粧品/「専門店感謝の集い」で村上新社長がブランド戦略の転換を説明

topics
◇粧工連/化粧品の自然・オーガニック指数表示に関する業界ガイドラインを制定
◇ポーラ/なりたいイメージに仕上げた「魅力発揮メーク」に対人距離縮める効果確認
◇ファンケル/20年度に向けた第2期中期経営計画(実行2020)を策定

美容today
◎プログレス/グローバル化にらみ美容室の経営デザイン研究に向け一般社団法人化
◎資生堂プロフェッショナル/18年のテーマは「THE HAPPY STAGE EVOLUTION」
◎日本美容専門学校/新入生の不安を払拭し美容の世界への扉を開く
◎東京総合美容専門学校/卒業式を挙行し240人が新社会人として巣立つ



ビューティビジネスを語ろう おおしば(静岡県松富士市)
楽しさや癒しがあり“内外美容”で美を追求する店づくりを目指す
――エリアで一軒だけになった専門店として強みを活かした成長戦略を模索

market watch 「第18回JAPANドラッグストアショー」
ブースコンテストで最優秀大賞は花王、大賞は資生堂が獲得

market watch プラネット
たかが爪、されど爪。見方やケアは人それぞれだが男女差はくっきり
―― 「爪のケアに関する意識調査」から見える当世爪事情とは

化粧品専門店アンケート 2018年1~3月
売上・客数とも増減拮抗状態が続く メーカー・ブランドとも常連組が安定



カネボウ化粧品「メディア」
“大人の肌映えメイク”による「ブランドの個性化」と「名品化」で成長を続ける
――ベネフィットを伝えるTVCMやコンビニ限定品の発売などで新規客も拡大

new face 資生堂
「クレ・ド・ポー ボーテ」や「アルティミューン」などに新製品・限定品
――化粧品専門店専用ブランド「ベネフィーク」にはジェリー状美容液
カネボウ化粧品「コフレドール」
10周年を迎えた18年のコンセプトは「しなやかに、ハンサム・ビューティへ。」
――自分の美しい輝きを引き出し強い印象残すトータルメイクを提案

new face 花王
1000億円ブランドと位置づける「ビオレ」など大型ブランドに新製品・改良品
――「ビオレ」からはメイクを崩さず汗や皮脂を取り除くリフレッシュシート

new face アルビオン
「エクサージュホワイト」の薬用美白パウダーをパワーアップ
――毛穴の目立たないツルンとなめらかな肌に整える限定セットも
プロダクトNo 1281691387
出版社 ビューティビジネス
発売日 毎奇月15日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。