自治と分権 定期購読・最新号・バックナンバー

自治と分権の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

自治と分権雑誌の詳細です。


自治と分権の公式サイトへ
本・雑誌 自治と分権
本・雑誌内容 「地方分権」の時代、地方自治に関心をもつ学者・研究者、自治体労働運動や住民運動・議会活動などの分野において「住民が主人公」の自治体をめざしている多くの人びとの理論的要求に応える自治体関連情報・記事を満載。
本・雑誌内容詳細 随想 市町村合併後の地域を見る目……河合克義(明治学院大学教授)
首長インタビュー 「未来への地方自治」 民意を形にし自治を進める――決断し責任をもつ……米山隆一さん(新潟県知事)、インタビューアー白藤博行(専修大学教授)
新春鼎談 2018年地方自治の課題と展望~改憲・自治体再編への対抗……榊原秀訓(自治労連・地方自治問題研究機構代表委員・南山大学教授・行政法)、川瀬憲子(静岡大学教授・地方財政)、中川悟(自治労連書記長)、久保貴裕(自治労連・地方自治問題研究機構主任研究員)
新たな公的医療費抑制策の展開~国保の都道府県単位化と保険者に求められる政策的対応~……長友薫輝(津市立三重短期大学教授)
都道府県の地域医療構想・医療計画と各市町村の介護保険事業計画……石川満(元日本福祉大学・多摩住民自治研究所理事)
核兵器禁止条約と地方自治体 憲法と地方自治を生かし、「核兵器のない世界」の実現を……駒場忠親(自治労連顧問・非核の政府を求める会常任世話人)
現場レポート 障害者問題を「津久井やまゆり園事件」から考える~社会福祉施設の本来の役割、あるべき姿とは~……倉形洋一(神奈川県職員労働組合総連合)
シリーズ 「住民とつくる自治体政策」⑦ 岡山市(岡山県) 市民がいきいきと暮らせる豊かな文化都市をめざして……取材・レポート:久保貴裕(自治労連・地方自治問題研究機構主任研究員)、協力:岡山市職員労働組合、自治労連岡山県本部
【弁護団レポート/自治労連弁護団】初めての公務災害事件……谷智恵子(弁護士)
《ブックレビュー》神谷則明『長き沈黙 父が語った悪魔の731部隊』(かもがわ出版)……鈴木常浩(自治労連愛知県本部)
《ブックレビュー》徳山喜雄『安倍晋三「迷言」録 政権・メディア・世論の攻防』(平凡社新書)……懸谷一(福岡自治労連)
自治体日誌
読者のひろば
プロダクトNo 1281690935
出版社 大月書店
発売日 1,4,7,10月の10日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。