家族看護 定期購読・最新号・バックナンバー

家族看護の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

家族看護雑誌の詳細です。


家族看護の公式サイトへ
本・雑誌 家族看護
本・雑誌内容 家族との関わりで迷ったときに、具体的な実践ポイントが見つかる1冊。日本の家族看護をリードする実践家・研究者・教育者が編集します。看護師が日々遭遇する家族看護のテーマを、従来の看護学領域を越えて取り上げます。アセスメントや援助の基盤となる理論・研究をわかりやすく解説するほか、事例を交えた具体的な援助方法を紹介します。
本・雑誌内容詳細 ●『家族看護』休刊に寄せて
○家族看護学の力量が試される時代へ 野嶋佐由美
○「家族看護学の発展」と「臨床看護師のエンパワメント」を追求した11年 渡辺裕子
○インタビュー「家族を考える人びと」:箕岡真子さん
 (東京大学大学院医学系研究科医療倫理学分野客員研究員/箕岡医院 院長)

●特集:在宅での看取りにおける家族ケア
○今回の特集について   

総論
◯社会情勢の変化と在宅での看取り 河原加代子
◯在宅での看取りにおける家族看護
─「家族が死を看取るということ」と家族力を高める看護 榎本美由貴、柳原清子

各論
◯老老介護で在宅での看取りを行う──その課題と支援 丹波ちひろ
◯「おひとりさま」を家で看取る 宮田乃有
◯在宅での看取りを視野に入れた退院支援 関根光枝
○外来化学療法中のがん患者の在宅での看取り 平原優美
○在宅での看取り後の家族へのグリーフケア 平原優美

関連論考
◯地域での“死生観・看取りについての教育”──長野県佐久地域の実践から 北澤彰浩

誌上コンサルテーション5題
◯[1]夫亡き後の生活の不安を訴える妻
 ──死を前提とした家族内コミュニケーションを促す支援 矢尾知惠子、吉田美由紀
◯[2]医療職ゆえに現実と向き合えなかった家族
 ──家族個々の状況を踏まえたアプローチを考える 高橋操、佐藤直子
◯[3]障害をもつ人を在宅で看取る家族
 ──「家族看護エンパワーメントモデル」を踏まえて 野崎加世子、森脇信子、スタッフ一同、田川由香
◯[4]看取りに向けた意思決定ができない家族
 ──非がん療養者家族のアセスメントと看取りへの支援 佐々木ゆかり、森下幸子
◯[5]訪問看護師のケアを拒否する家族
 ──家族との信頼関係の視点から 久保田真美、針生智子、長内さゆり

連載
○家族支援CNSが事例でレッスン! みんなの家族看護:退院支援における家族看護 永冨宏明
○キーワードで学ぶ! 家族看護学入門:家族とのパートナーシップ 長戸和子
○最新 家族看護学研究レビュー 法橋尚宏、本田順子、易覃秋子

寄稿
◯現任教育で家族看護をいかに教えるか
 ──“家族看護のケーススタディ研修”という方法論 山崎あけみ、峰博子、亀山花子

実践リポート:事例報告
個人システムを通して介入する家族へのシステムアプローチ
 ──ターミナル期の患者をキーパーソンとした事例を通して
 藤本照代、正野逸子、戸井間充子、江口千代、鷹居樹八子

○家族を考える本
プロダクトNo 1281690871
出版社 日本看護協会出版会
発売日 2,8月の31日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。