月刊アレコレ 定期購読・最新号・バックナンバー

月刊アレコレの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

月刊アレコレ雑誌の詳細です。


月刊アレコレの公式サイトへ
本・雑誌 月刊アレコレ
本・雑誌内容 普段着物を中心とした着物がある暮らしを、等身大で楽しむことを提案するのが、月刊アレコレです。着物を着る人が毎月ていねいに取材、編集し、いまどきコーデも着物事情もきちんとわかりやすくビジュアル表現したコンパクトなサイズの中に、30~50代に響く着物ゴコロ、女子ゴコロがぎゅっと詰まっています。着物を「着たい人」を「着る人」に、「着る人」を「より楽しむ人」に実践指南する創刊6年目の着物雑誌です。
本・雑誌内容詳細 ■特集 東京キモノショー2018 スタイルレポート
きものの現在(いま)と
はじける明日がここにある

・スタイルの固定化はつまらない。自由なきものがいい

■関東イラストエッセイ きくちいま「きものの引きだし」
 来たぞ、四十肩



■笹島寿美のきもの学
 背を反らし帯の形を直したる 光るガラスに姿移して

■きものびと 
 加藤静子さん(藤工房和裁学院 学院長) 

■きものの基
 悉皆屋①洗う

■センスの7割を作るきもの色彩講座
 アクセントカラーで変わるイメージ


■きもの男子
 近藤浩康さん(着物と作務衣の専門店京屋 38歳)


■大人の三時九時
 紅花の余韻を味わう和三盆

■MOVIE 銀幕座 「嫁ぐ日まで」

■今月の一冊図案からデザインへ
 近代京都の図案教育
 並木誠士・松尾芳樹・岡 達也

■アレコレ通信 
 ©アニメ大国日本の、国民総アニメ化現象
プロダクトNo 1281690820
出版社 スタジオアレコレ
発売日 毎月5日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。