JA金融法務 定期購読・最新号・バックナンバー

JA金融法務の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

JA金融法務雑誌の詳細です。


JA金融法務の公式サイトへ
本・雑誌 JA金融法務
本・雑誌内容 「JAバンク」という顧客の多くが個人という特色をもつJAにおいて、融資業務、貯金業務などを中心とした実務解説はもちろん、今年度では喫緊の対応が迫られている高齢者取引(相続・成年後見など)なども多数取り上げ、業務に関係する最新の法令改正や判例も掲載していきます。
本・雑誌内容詳細 展望室
国際協同組合年の今、幅広い制度議論を!
農林中央金庫JAバンク統括部 主監 明田 作

解説1
三者要請検査を前提とした融資先管理の着眼点
新日本有限責任監査法人 エグゼクティブディレクター 小石原 英勝/シニアパートナー 牧野 明弘

解説2
新しい外国人在留管理制度と本人確認業務への影響
弁護士 浦山 慎介

解説3
後見制度支援信託導入とその概要
小岩井・桜木・櫻井法律特許事務所 弁護士 加藤 伸樹


陽だまり ~今からはじめる、心のケア!~3
リラクセーションのいろいろ
株式会社PB─Partner シニア産業カウンセラー 深谷 行弘

今から学ぼう農協法6
組合員 その一
風花 雪月

年金知識あれこれ8
在職老齢年金のポイント1
経済法令研究会 専任講師 北村 光司

相殺の基礎8
要求払貯金の拘束と貯金相殺
経済法令研究会 専任講師 髙橋 恒夫

農協関係文書の見方と印紙税の知識13
営業行為と印紙税法上の取扱い2
元静岡県信用農業協同組合連合会 金融相談部 審議役 平松 哲

信用事業 質疑応答
代位弁済により民事再生法上の共益債権を取得した農協は再生手続によらず権利行使をすることは可能か
不動産金融法務研究所 所長 宇津木 旭

農協実務と判例
1.投資信託解約金支払債務との相殺と民事再生法上の相殺禁止
2.保証契約書による保証契約の成否
弁護士(元大阪高等裁判所判事) 黒田 直行

今月のトピックス
内閣府等、中小企業の経営支援のための政策パッケージ公表/利回りで注目される東証REIT/新型インフルエンザ等対策特別措置法について/「医療共済」、「自動車共済」の仕組改定

気流
ブレザーコートとバッジ
印南 博之


プロダクトNo 1281690713
出版社 経済法令研究会
発売日 毎月1日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。