荻窪百点 定期購読・最新号・バックナンバー

荻窪百点の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

荻窪百点雑誌の詳細です。


荻窪百点の公式サイトへ
本・雑誌 荻窪百点
本・雑誌内容 井伏鱒二や太宰治が好んで住んだ荻窪は、さまざまな分野の芸術家や、この街で暮らす人々とともに、独特の文化を育んだきました。中央線沿線の中でも、落ち着いた大人の雰囲気が漂います。そんな風土の中で、1965年に創刊され、タウン誌のさきがけと言われる「荻窪百点」は、世相に惑わされることのない編集方針で、一貫した独自の視点を貫いてきました。街は少しずつ変わっていきます。その時々の記事は、荻窪の街の歴史です。これからも荻窪から確かな情報を発信し続けます。
本・雑誌内容詳細 6 荻窪の掲載人5 興建社代表取締役会長 水島隆年氏
  人と未来に、やさしい空間
20 国際交流 日本語スピーチ大会
56 「碧雲荘」「ゆふいん文学の森」として移築オープン
48 「文士と画家たちの荻窪」画家編 2 新倉毅
「すぎなみって意外に国際派」
4 表紙に寄せて 善福寺池の鯉のぼりたち
15 荻窪タウンガイド
57 「仮校舎ありがとう」桃井第二小学校
46 エッセイ 「荻窪の余白」 津嶋りえこ
45 読者プレゼント

美術館ガイド
四面道(町情報)

など
プロダクトNo 1281690625
出版社 明るい生活社
発売日 毎奇月1日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。