犬猫の皮膚科臨床 定期購読・最新号・バックナンバー

犬猫の皮膚科臨床の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

犬猫の皮膚科臨床雑誌の詳細です。


犬猫の皮膚科臨床の公式サイトへ
本・雑誌 犬猫の皮膚科臨床
本・雑誌内容 本書は、『小動物臨床』誌に1992年1月号~1997年3月号までの23回にわたって連載した「犬猫の皮膚科臨床」をまとめたものである。
本・雑誌内容詳細 1. ニキビダニ症
 
2. イヌセンコウヒゼンダニ症
 
3. ネコショウセンコウヒゼンダニ症
4. 副腎皮質機能亢進症 クッシング症候群
5. 落葉性天疱瘡
6. 角化亢進を起こす皮膚病:
(1)ビタミンA反応性皮膚炎
(2)亜鉛反応性皮膚炎
(3)肉芽腫性皮脂腺炎
 
7. 肝臓一皮膚症候群
 
8. 猫の好酸球性肉芽腫症候群
 
9. マラセチア症
 
10. クリプトコッカス症
 
11. 皮膚糸状菌症
 
 

   
12. 肢端舐性皮膚炎
 
13. 甲状腺機能低下症
 
14. ノミアレルギー性皮膚炎
 
15. シラミとハジラミ寄生
 
16. 膿皮症 細菌性皮膚炎
 
17. 脂漏症
 
18. 猫の過敏症
 
19. 犬の食物アレルギー
 
20. 犬のアトピー
 
21. 毛刈り後持続する脱毛
 
22. ブドウ膜皮膚症候群
フォクトー-小柳-原田様症候群
 
 
23. ポメラニアンの対称性脱毛症
 
24. 雄犬の雌性化症候群
プロダクトNo 1281690390
出版社 山水書房
発売日 毎月A日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。