実用細胞診教本 定期購読・最新号・バックナンバー

実用細胞診教本の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

実用細胞診教本雑誌の詳細です。


実用細胞診教本の公式サイトへ
本・雑誌 実用細胞診教本
本・雑誌内容 犬猫に発生する疾患、腫瘍で多く出現する細胞の見方を解説したもの。初心者に解りやすい総論編と臨床現場で直ぐ役に立つ、豊富な塗抹標本を基にした細胞の見方の解説がなされている各論編、さらに臨床20例について臨床症状、細胞診所見、診断、コメントが付けられている。
本・雑誌内容詳細 序文
◎総論
1.はじめに
2.塗抹標本による細胞診の有効性とその適用
   診断名の問題
3.塗抹標本の作製
  材料の採取と塗抹
   (1)吸引採取の対象となる組織
    A.発生した固形新生物からの材料採取
    B.胸水、腹水、嚢胞液、尿からの
    材料の調整と塗抹
   (2)切除組織片からの直接塗抹
   (3)綿棒等で採取した細胞・粘液等の塗抹
  全体を通しての留意点
4.染色
  A.ギムザ染色
  B.ディフ・クイック染色
  C.ライト・ギムザ染色
5.標本をどう見るか 
  A.何を見るか
  B.非腫瘍と腫瘍の鑑別
  C.炎症性変化と変性病変
   炎症
    マクロファージ
    中皮細胞
    線維(芽)細胞
    細網線維
   変性病変(壊死組織を含む)
  D.腫瘍性変化
   良性腫瘍
   悪性腫瘍
   異型性
   細胞の核について(核小体を含む)
   核分裂像
   細胞質

◎各論
1.胸水、腹水           
  胸水、腹水の観察で注意すべき事項
  A.胸水
   循環障害性胸水
   乳糜胸
   化膿性炎症
   リンパ節炎(胸腺炎も同じ)
   中皮腫 (中皮細胞過形成、良性・悪性)
   リンパ肉腫(胸水に出現する)
   胸腺腫
   肺癌
   転移癌
   その他
  B.腹水
   猫伝染性腹膜炎(FIP)
   各種腫瘍
2.リンパ系・血液・骨髄
  A.リンパ節
   リンパ節病変を見る際の注意事項
   リンパ節の非腫瘍性変化
    リンパ節の水腫(リンパ節活性化)
    リンパ節炎
    リンパ節の反応性腫脹
    リンパ節の腫瘍性変化
    リンパ肉腫(またはリンパ腫症)
     犬のリンパ肉腫
     猫のリンパ肉腫
  B.骨髄病変
   骨髄の非増殖性変化
    骨髄低形成(膠様髄を含む)
    骨髄炎
   骨髄繊維化 
    骨髄の増殖性変化
    真性多血症
    多発性骨髄腫(ミエローマ)
    リンパ肉腫(骨髄内増殖)
    骨髄性白血病
  C.細胞診で問題になる血液細胞
   大顆粒リンパ球性白血病
   単球性白血病
   肥満細胞性白血病
   猫リンパ球性白血病
3.鼻腔、口腔、唾液腺、肺の病変
  A.鼻腔病変
   鼻腔内に出現する細胞
   鼻炎
   鼻粘膜上皮過形成、乳頭腫
   鼻腺癌
  B.口腔病変
   口腔内細胞成分
   粘膜乳頭腫
   扁平上皮癌
   悪性メラノーマ
   線維腫、線維肉腫
  C.唾液腺の病変 
   唾液腺細胞、唾液腺嚢胞
   唾液腺過形成
   唾液腺硬化症
   唾液腺腫大と炎症
   唾液腺嚢胞
   唾液腺癌
  D.肺の病変
   肺炎
   肺癌
   転移性腫瘍
   大動脈小体腫瘍
4.皮膚病変
  A.嚢胞状病変
   毛包嚢胞 類表皮嚢胞
   毛包上皮腫
   毛母腫
   アポクリン嚢胞
   リンパ管嚢胞
   その他(嵌入嚢胞)
 

  B.皮膚炎
   急性皮膚炎 
   慢性皮膚炎
   肉芽腫性皮膚炎
   その他の皮膚炎
  C.比較的多発する増殖性変化
   表皮乳頭腫
   脂肪腫、浸潤性脂肪腫
   皮膚組織球腫
   肥満細胞腫 
   肛門周囲腺腫
   基底細胞腫
   皮脂腺腫、皮脂腺上皮腫
   扁平上皮癌
   悪性メラノーマ
  D.皮膚の増殖性病変
   血管周皮腫
   線維肉腫
   粘液肉腫
   脂肪肉腫
   血管肉腫
   平滑筋肉腫
   横紋筋肉腫
   巨細胞肉腫
   円形細胞肉腫
5.乳腺病変
  A.乳汁の細胞
  B.乳腺炎 
  C.乳腺拡張症
  D.乳腺腫瘍
   乳腺癌
   乳腺の良性混合腫瘍
   乳腺の悪性混合腫瘍
  E.乳腺部のその他の腫瘍
   軟骨肉腫
   骨肉腫
   線維肉腫
   扁平上皮癌
6.肝臓病変
  A.肝臓
   肝細胞
   脂肪肝、類脂質症(リピドーシス)
   肝線維症、肝硬変
   肝アミロイド症
   肝の結節性肥大
   肝細胞癌
  B.胆管系
   胆管腫
   胆管癌
7.膀胱・前立腺病変
  A.膀胱
   膀胱の細胞
   膀胱炎
   膀胱粘膜の扁平上皮化生
   膀胱乳頭腫
   膀胱癌
  B.前立腺
   前立腺
   前立腺過形成
   前立腺癌 
8.軟骨、骨病変
  A.軟骨腫瘍
   軟骨腫
   軟骨肉腫
  B.骨腫瘍
   骨過形成
   骨肉腫
  C.滑膜細胞
   滑膜の病変
9.甲状腺・鰓嚢・副腎の腫瘍
  A.甲状腺腫瘍
  B.鰓嚢由来腫瘍
  C.副腎腫瘍
10.病原体など
  寄生虫
   ミクロフィラリア
  原虫 
   トキソプラズマ
  細菌類
   一般細菌、ヘリコバスターSP.
  真菌 
   クリプトコッカス
  ウイルス 
   犬ジステンパー、犬伝染性肝炎
11.臨床例
  1.肝線維症または肝硬変
  2.骨肉腫
  3.血管肉腫
  4.中皮腫
  5.基底細胞腫
  6.肥満細胞腫(1)
  7.肉芽腫性炎症
  8.猫の乳腺癌
  9.悪性皮膚組織球症
  10.軟部組織の骨肉腫
  11.肥満細胞腫(2)
  12.皮脂腺腫
  13.膀胱癌(1)
  14.膀胱癌(2)
  15.乳腺腫(1)
  16.乳腺の良性混合腫瘍
  17.猫リンパ肉腫
  18.乳腺腫(2)
  19.血管周皮腫
  20.前立腺癌  
プロダクトNo 1281690387
出版社 山水書房
発売日 毎月A日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。