東方 定期購読・最新号・バックナンバー

東方の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

東方雑誌の詳細です。


東方の公式サイトへ
本・雑誌 東方
本・雑誌内容 『東方』は、中国関係図書専門店・東方書店が発行する月刊図書情報誌です。中国を知る研究者によるさまざまな分野の論文・学界動向・エッセイ・書評のほか、毎月600点を超える国内書・輸入書(中国・香港・台湾・欧米発行書籍)の新刊案内をお届けします。東方書店発行書籍の出版情報もいち早くお伝えします。そのほか中国の学術文献データベース、中国語学習やビジネスに役立つ電子辞書やパソコンソフト、中国映画DVDなど、関連情報も満載!
本・雑誌内容詳細 『東方』441号(2017年11月号)目次


《トピック》
■中国語通訳養成の実践と考察  長谷川正時(元・明海大学教授、現在は著作、翻訳業)

■台湾映画『日曜日式散歩者』(日曜日の散歩者)を語りなおす  三木直大(前・広島大学)


《連載》
■多元化台湾現地リポート(1) 台湾文学の二つの挑戦――新移民文学と文白論争について  赤松美和子(大妻女子大学)

■中国古版画散策(34) 呂大臨『考古図』の変遷―考古学鼻祖の本―  瀧本弘之(著述家、中国版画研究家)

■辞書の記述をめぐって 続やっぱり辞書が好き(126) シェア自転車はなぜ“共享単車”?  荒川清秀(愛知大学)

■中国の性愛文献(246) 『中国伝統性医学』  土屋英明(文筆家)


《書評》
■唐・宋文人の作品に見える道教的なもの  浅野春二(国学院大学)
  砂山稔 著『赤壁と碧城――唐宋の文人と道教――』 A5判 516頁 汲古書院 13,000円+税

■できることをする――中国でフィールドワークすること  岩間一弘(慶應義塾大学)
  西澤治彦・河合洋尚 編『フィールドワーク 中国という現場、人類学という実践』 A5判 554頁 風響社 3,600円+税

■複数の“チャイニーズネス”を生み出す公民教育の変遷と現在  砂山幸雄(愛知大学)
  阿古智子・大澤肇・王雪萍 編『変容する中華世界の教育とアイデンティティ』 A5判 312頁 国際書院 4,800円+税


Book Information on China No.491
プロダクトNo 1281690377
出版社 東方書店
発売日 毎月28日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。