ショパンを廻るパリ散歩~ロマン派時代の音楽事情~ 定期購読・最新号・バックナンバー

ショパンを廻るパリ散歩~ロマン派時代の音楽事情~の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

ショパンを廻るパリ散歩~ロマン派時代の音楽事情~雑誌の詳細です。


ショパンを廻るパリ散歩~ロマン派時代の音楽事情~の公式サイトへ
本・雑誌 ショパンを廻るパリ散歩~ロマン派時代の音楽事情~
本・雑誌内容 19世紀というヨーロッパの歴史的変革期に、芸術の都として世界で最も光輝いていたパリという都市で、独自のスタイルを追求していった作曲家、ショパン。ショパンのパリでの軌跡を辿りながら、現在のパリの写真をふんだんに使って歴史的建造物を紹介し、当時の音楽事情に思いを馳せるエッセイです。
本・雑誌内容詳細 19世紀というヨーロッパの歴史的変革期に、芸術の都として世界で最も光輝いていたパリという都市で、独自のスタイルを追求していった作曲家、ショパン。
ショパンのパリでの軌跡を辿りながら、現在のパリの写真をふんだんに使って歴史的建造物を紹介し、当時の音楽事情に思いを馳せるエッセイです。

ー前書きよりー
 革命の狭間で急速に変貌していくパリを舞台に、時代の流れに身を任せながらもそれに翻弄されることなく、独自の美学を貫いて数々の傑作を生み出したショパン――病弱で体調も思わしくなかったというのに、ショパンはパリで暮らした19年の間に、8回も引越しをしています!(中略)
 そこで、パリでのショパンの住まいを年代順にたどりながら、ショパンゆかりの地を訪ね、ピアノ界のアイドルとして活躍したショパンを通して、その背景となったロマン派の時代について考えてみたいと思います。


プロダクトNo 1281690374
出版社 ハンナ
発売日 毎月A日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。