教育家庭新聞 定期購読・最新号・バックナンバー

教育家庭新聞の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

教育家庭新聞雑誌の詳細です。


教育家庭新聞の公式サイトへ
本・雑誌 教育家庭新聞
本・雑誌内容 ●管理職や養護教諭、学校栄養職員、保健体育担当の先生に向けて、児童生徒の心と体の健康教育に関する情報等を提供します。<紙面のポイント>1.学校給食や食育、安全教育、性教育など教育現場の「健康教育」や教科外情報の実践をレポート。2.専門家や団体のリーダーの解説により、これからの「健康教育」の在り方を探る。3.食品、機器、教材メーカーなどの最新情報も豊富で、現場の指導に役立つ。4..進路指導、PTA活動などの実践に役立つ各種団体・企業情報を提供。5、教育旅行情報や体験学習情報も満載。
本・雑誌内容詳細 <2~3面>学校保健特集
学校における医療的ケアの充実に向け、学校・地域・専門機関の連携、さらに昨年の保護者
調査も結果も踏まえた取組体制の整備が始まった。文科省検討会議の進展に注目する。

<4面>学校給食で親しむ「和食」
11月24日「和食の日」を頂点として、学校給食の献立に“だし”など和食ならではの
食材や調理を取り込む動きが加速する。料理人や食材メーカー、研究者などとのコラボも
盛んだ。

<5面>さいたま市教委「ASUKAモデル」
「迷ったら使う」という考えのもと、AEDをはじめ教職員の積極的な救急救命活動で、救える命を救う。教職員研修と子供たちへの教育を2本立てとしたさいたま市教委「ASUKAモデル」に焦点を当てる。

<8面>中国教育旅行案内「西安」
かつて「長安」と呼ばれた西安は遣唐使などで日本との交流も古い。秦の始皇帝や玄奘三蔵
など、日本の生徒・学生にも興味深く教育旅行に最適の地だ。


連載
・教職員のメンタルヘルス(44回)・・・・・・1面
・養護教論は校内外のコーディネーター
            (14回)・・・・・・2面
・学校給食は食育の教材(37回)・・・・・・・4面
・親子で楽しむ日々の新聞活用(最終回)・・・・5面


プロダクトNo 1281690301
出版社 教育家庭新聞社
発売日 第3月曜日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。