教育家庭新聞 定期購読・最新号・バックナンバー

教育家庭新聞の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

教育家庭新聞雑誌の詳細です。


教育家庭新聞の公式サイトへ
本・雑誌 教育家庭新聞
本・雑誌内容 ●管理職や養護教諭、学校栄養職員、保健体育担当の先生に向けて、児童生徒の心と体の健康教育に関する情報等を提供します。<紙面のポイント>1.学校給食や食育、安全教育、性教育など教育現場の「健康教育」や教科外情報の実践をレポート。2.専門家や団体のリーダーの解説により、これからの「健康教育」の在り方を探る。3.食品、機器、教材メーカーなどの最新情報も豊富で、現場の指導に役立つ。4..進路指導、PTA活動などの実践に役立つ各種団体・企業情報を提供。5、教育旅行情報や体験学習情報も満載。
本・雑誌内容詳細 学校図書館特集<2‐3面>
新学期の今だから「授業で活用する」視点で学校図書館をチェックしたい。子供たちの学びを発展させている事例も紹介。

学校施設特集<4面>
文科省がまとめた、国立大学で取り組まれている特色ある施設整備を紹介。ESCO事業や
省エネに関する予算確保の工夫など、様々な事例が見られた。

自殺対策強化月間を受けシンポ<5面>
自殺対策強化月間とされた3月、総務省は都内でシンポジウムを開催。10~20代の若者にとっては社会との接点でもあるSNSへの対策などが話合われた。

各地のユニ-クな学習施設<6面>
熱気球やクリアボ-トなど北アルプスでの自然体験、「ミュージックツーリズム」という新機軸を打ち出した京都・舞鶴市、命名150周年を迎えた北海道の新施設などを紹介する。

学校から地域に発信する食育情報<7面>
「つながる食育推進事業」に取り組んだ17校から、福島・三春中学校と福岡・宇美小学校の成果を紹介。栄養教論を中心に特色ある実践を展開した。

教職員向け糖尿病理解のプログラム始動<8面>
糖尿病患児への学校の正しい理解に向けて、日本糖尿病協会と製薬会社が、教職員を対象に訪問プログラムを今春から開始した。

連載
教職員のメンタルヘルス 第48回…1面
学校図書館なるほどQ&A 第49回…2面
学校給食は食育の教材  第41回…7面
養護教論は校内外のコーディネーター 第16回…8面


プロダクトNo 1281690301
出版社 教育家庭新聞社
発売日 第3月曜日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。