月刊ストアーズレポート 定期購読・最新号・バックナンバー

月刊ストアーズレポートの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

月刊ストアーズレポート雑誌の詳細です。


月刊ストアーズレポートの公式サイトへ
本・雑誌 月刊ストアーズレポート
本・雑誌内容 流通・小売業界の関心事や話題に注目。豊富なキャリアと取材ネットワークを駆使し、大型店をはじめ広く同業界の最新情報と動向を判りやすく解説します。なかでも6月号は、全国大型店の商況および対応が都市別に俯瞰できる業界唯一の特大号です。次代に向けた国内外の新業態の動きからマーケットの流れ、マネジメント、MD、販売サービスなど、1969 年の創刊以来広く業界人および周辺の方々によって愛読いただいています。
本・雑誌内容詳細 【総特集】現場「共創」力を磨こう


■INTERVIEW 教育担当の術

石井 靖さん
東急百貨店
接客力とマネジメントの両軸で学ぶ機会の創出を第一義に

桧垣 幹枝さん
西武船橋店
元気がない時に顔を思い出し足を運びたいと思えるように

■INTERVIEW 優秀な販売員の心掛け

西ヶ峰 充宏さん
阪急メンズ東京
お客様の“匂い”を嗅ぎ分けて1歩先、2歩先の行動に繋げる

谷内 由美子さん
大丸東京店
心地よいピッタリな靴を提案 選び方を伝えることから

池田 麻佐子さん
伊勢丹相模原店
ファンを増やすスタンスで生活や心に寄り添う

■CASE STUDY
活発化する地域コラボ

「アクセラレーションプログラム」(高島屋)
ベンチャー企業の独創力を活用 相鉄と横浜“発・初”イノベーション

「上野ハロウィン」(松坂屋上野店)
親しみやすいアットホームな一大イベントへと一気に発展

「YOKOHAMA GRAND」(そごう横浜店)
衣料品から家庭用品、自動車まで 文化・歴史の伝承含めて“名物”に

「Ennichi@友縁地(ゆうえんち)」(東武百貨店池袋本店)
立教大学の学生とマーケティング 次世代顧客の獲得に挑戦

「NIIGATA 越品(えっぴん)」(新潟三越伊勢丹)
いざ東京でテストマーケティング “地産外消”への大きな一歩

CGアニメーション(小田急百貨店町田店)
学生と春爛漫な新生活を提案 映像とディスプレーが連動

「新高」スイーツ企画(京王百貨店聖蹟桜ヶ丘店)
知る人ぞ知る貴重な稲城の梨 「秋の大食品祭」限定の地産地消

「地元発見」(さいか屋藤沢店)
食材を通じ神奈川の文化を食卓へ 大感謝祭の中心イベントに発展

「地元再発見・ふるさと埼玉朝市」(丸広百貨店)
新規事業開発部が本稼働 自治体と生産者を繋ぐ「商社」へ

■CASE STUDY
つながるSNS活用

小田急百貨店新宿店
媒体特性を活かした表現に ニュアンスの違いに気配り

「IZUTSUYA DESIGN JUKU」(井筒屋)
20~40代女性の反応素早く 感想や写真の拡散で好循環

■CASE STUDY
輝いたミニ催事

カルビーと初イベント(伊勢丹新宿本店)
かわいい雑貨と“おかしな”コラボ 20代~30代の女性に刺さり盛況

バレンタイン(東急百貨店本店)
縁結びのお守りと絵馬で自分へのご褒美と女心くすぐる

「ふなママTOBU」(東武百貨店船橋店)
子育て世代が学んで遊べる交流の場を福祉法人と創出

「COTONOWA(コトノワ)」(京急百貨店)
体験と集いの要素を重視した「和」と「輪」がテーマのコト講座

■CASE STUDY
主要取引先にフォーカス

「ポール・スチュアート」婦人服(三陽商会)
新たなルールとドレスコード 女性エグゼクティブに発信

メリーチョコレートカムパニー
「サロン・デュ・ショコラ パリ」で念願の最高格付けを受賞

川辺
趣向を凝らしたコト提案で洋品小物の“争奪戦”制する

<フィッティング上級講座>
ボディフィッターからのスタイリングマジック
スキルアップに役立つテスト 付
児玉 千恵子
ボディ&スタイリングフィッター CS・サービス向上研究会・正会員
プロダクトNo 1281690277
出版社 ストアーズ社
発売日 毎月28日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。