PEAKS(ピークス) 定期購読・最新号・バックナンバー

PEAKS(ピークス)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

PEAKS(ピークス)雑誌の詳細です。


PEAKS(ピークス)の公式サイトへ
本・雑誌 PEAKS(ピークス)
本・雑誌内容 「この人のような山登りがしたい」「この人カッコいい」と思えるキャラクターを多数登場させ、その人たちの言葉や生き方を通じて山の魅力を伝えます。一方、安全がかかわる山登りにおて、掲載情報の正確性は欠かせない要素。「見ためはポップに、データーは正確に」がモットーです。山のガイド、登山ギアやウエアの最新情報、気になる人物やイベント情報まで、山登りをするひとが今、知りたいことをすばやく提供していきます。
本・雑誌内容詳細 2018年最初の『PEAKS』の特集は、今年こそ身につけておきたい山の危機管理!
Aなら「Advice」、Bなら「Bite」、Cなら「Compass」……。
山の危機管理のために知っておきたいことをA to Z式に並べてお届けします。
知っているようで知らない安全登山の基礎知識から、
山のプロから教わる目からウロコの実践的な応用知識まで。
Zまで読み進めれば、レベルアップに前進していること間違いなし。
第2特集は「山小屋で働こう!」。
今年の夏山シーズンこそ、山をアウトドアではなく仕事の場にしてみませんか?
編集部員や体験者のエピソード、最新の求人リストなどを紹介します。

表紙
Trail Head 2018年の山は東北にあるこちら
Trail Head クライマーは屋久島に行こう!
Trail Head より使いやすく「ヤマテン」が進化中
目次①
目次②
空気は清浄、見晴らし良好! ワンデイでも大満足。上州・赤城山
特集 山で遭難しないための緊急対応スキルAtoZ
Advice 自分が行く山をよく知り、すべての準備を怠らないこと
Bite 噛まれたくない山の生き物
Compass コンパスを使って登山届をシェアしよう!
Digital デジタルデバイス最前線
Example 生還への分岐点
First Aid エマージェンシーギア・ファーストエイド公開
Gear エマージェンシーギアカタログ 
Help もしも遭難した際にすべきこと 
Insurance 遭難救助の費用と保険
Judgement / Knife 救助を要請する判断基準/緊急時のナイフ活用
Lesson 講習会に参加してステップアップ
Map 地図読みの基本と現在地把握
Night Action / Observation ヘッドランプの基本/登山道から外れないために
Pinch 道具のエマージェンシー対処術
Question 教えて! 安全登山のための七不思議Q&A 
Rescue 山岳救助の現場から
Self-rescue トラブルに遭遇したら
Trek Track 登山中の現在地を報せる“トレックトラック”
Unlucky / Volcano スルーハイカーの落とし穴/火山大国ニッポン
Weather 自然を読み解く観天望気
X-file 山のバケモノ奇譚
Yummy もしものための予備メシ考
Zelt ツエルト活用術大公開!
PEAKS Special Photo Issue with Tokyo Camera Club 東京カメラ部 × PEAKS
マウンテン・ジェントルマン/登山家 槇有恒の生涯
小雀陣二の山グルメ
シェルパ斉藤の山小屋24時間滞在記 水晶小屋
今月のPICK UP
山岳スーパースター列伝
四角大輔のクリエイティブ登山思考
タキザーさんちの親子登山“やまいく”
BAR山小屋/新明解 山用語辞典 
元祖 道なき道のケルン 総本家
サードウェーブジャーナル
長谷部的エマージェンシー塾
井上大助の超個性的山道具店DX
太郎&庄太郎のつべこべいわずに黙って聞け♪
Collaboration Items PEAKS × アスレチカ
ROAD TO MATTERHORN
メーカーインフォメーション
山小屋で働こう!
山小屋のことなら経験者に聞こう! 雲の上ですごした日々
編集部員が北アルプスの名物小屋で2泊3日の体当たり取材! 朝日小屋奮闘譚
今年の夏の職場はココ! 1、2、3ではじめる山小屋勤務
村石太郎の野外道具探訪記
Because it is there.../なぜなら、そこに山があるから 長門敬明
PEAKS SCRAMBLE 
そろそろ本気で撮るぜ山写真
彼女が“山着”に着替えたら
プロダクトNo 1281690241
出版社 エイ出版社
発売日 毎月15日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。