水産週報 定期購読・最新号・バックナンバー

水産週報の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

水産週報雑誌の詳細です。


水産週報の公式サイトへ
本・雑誌 水産週報
本・雑誌内容 50年以上の歴史をもつ「水産週報」は、水産業界の発展を願い、立法、行政、系統団体、漁業会社、流通、さらには漁業資材・機器と幅広い分野の報道、評論、解説を行なっています。
本・雑誌内容詳細 【独見独語】
水産庁とのご縁
 水産庁漁政部水産経営課長 清水浩太郎

第二次水産業改革委員会
 日経調が政府に対抗し立ち上げ

梶山弘志担当大臣が出席
 水産WGの第2会合に

消費拡大目指し一元化サイト創設へ
 「魚の国のしあわせ」関連情報

もっと魚を食べよう!
 シンポに多数の消費者参加

個人、会社ともに収入減少
 平成28年の漁業経営調査

山川東大大学院准教授
 水政審の新会長に互選

田中潤兒氏、石橋利至子氏ら
 平成29年度水産功績者に40名

学校の食教育を斬るシリーズ10
 新学校指導要領の食物調理・魚食等の指導内容の変遷と課題2
  魚食振興会

【ローカル魚 食紀行】山梨県・公布
 山国のハイレベルなマグロ食文化
  食紀行ライター・上村一真

コラム 本来の意味

市場流通で冷蔵庫の役割
 水産振興会が定例講演会

豊洲移転へ課題山積
 築地再開発は期待外れ?
  時事通信社 水産部長 川本 大吾

海外情報(177)
 ①スケソウダラ幼魚
  温暖化するベーリング海で生残
   技術士(水産部門)山田 俊

SEAFDEC創立50周年

冷凍メバチ、品薄で高騰 消費者向けに影響も
 時事通信社 水産部 岡畠 俊典

不発に終わった道東サバ漁、早くも主力は三陸に移動か!!

「垂水で晩酌 in Marunouchi」
 キックオフイベント開催

「さかなと森の観察園」オリジナルキャラクター決定
 国立研究開発法人水産研究・教育機構

「トラック事前予約システム」運用開始
 株式会社ニチレイロジグループ

DHA配合の「海老あんかけ焼きそば」を新発売
 マルハニチロ株式会社

白身魚タンパク質の筋肉増加効果について
 日本水産株式会社

イベント「2017鯖のまちフェスタin若狭おばま海の駅」コラボ商品新発売
 日本水産株式会社

株式会社アーマリン近大、株式会社食縁へ増資
 株式会社アーマリン近大

【人事異動】

【澪標】軽薄
プロダクトNo 1281690225
出版社 水産社
発売日 毎月1日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。