水産週報 定期購読・最新号・バックナンバー

水産週報の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

水産週報雑誌の詳細です。


水産週報の公式サイトへ
本・雑誌 水産週報
本・雑誌内容 50年以上の歴史をもつ「水産週報」は、水産業界の発展を願い、立法、行政、系統団体、漁業会社、流通、さらには漁業資材・機器と幅広い分野の報道、評論、解説を行なっています。
本・雑誌内容詳細 【独見独語】
これまでの仕事
 水産庁漁資源管理部漁業調整課長 広野 淳

将来に繋がるよう取組む
 長谷水産庁長官が年頭会見

外国船の違法操業に対応
 水産庁が漁業取締本部

水産改革に結束を確認
 大日本水産会の賀詞交歓会

2018年、団体年頭会見①

豊洲移転への準備を開始
 期待と不安が交錯―築地業者
  時事通信社 水産部長 川本 大吾

食品流通の合理化目指し、卸売市場法改正へ(上)

キャベツでムラサキウニを育てる
 神奈川県水産技術センター
  主任研究員 臼井 一茂

去年の魚介類の消費(家庭内)はどうだったのでしょうか!

「英文お魚便利帳」リーフレット発行
 一般社団法人 大日本水産会

学んで 食べて 芽生える 誇り
 ~南房総市おいしいごはん給食の取組~
  南房総市和田学校給食センター 岩崎 恵

海外情報(180)
 ①気候変動がスコットランド水域の
   魚類資源に及ぼす影響
  技術士(水産部門)山田 俊


【ローカル魚 食紀行】長崎県・諫早
 有明海の個性ある「潟の魚」を味わう
  食紀行ライター・上村一真

学校の食教育を斬るシリーズ13
 町内全小学校高学年でふるさと魚調理実習、全中学校は、魚捌

きを教えて卒業さあせる
  魚食振興会

【コラム】江東区の怒りはどこへ

「メニューと健康素材”青魚”で」いただけるモノづくり
 2018年春季新商品 マルハニチロ食品

平成30年 新年賀詞交歓会 一般財団法人日本冷蔵倉庫協会

【人事異動】等

【澪標】改革案

巻末広告
プロダクトNo 1281690225
出版社 水産社
発売日 毎月1日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。