ベッドサイドで活かす呼吸理学療法 定期購読・最新号・バックナンバー

ベッドサイドで活かす呼吸理学療法の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

ベッドサイドで活かす呼吸理学療法雑誌の詳細です。


ベッドサイドで活かす呼吸理学療法の公式サイトへ
本・雑誌 ベッドサイドで活かす呼吸理学療法
本・雑誌内容 スクイージング、 体位変換、咳……●急性期病棟だけではなく、慢性期・在宅看護にたずさわるすべてのナースに必須の呼吸ケアスキル、呼吸理学療法を実践の場で活かすための技術指導や事例研究をわかりやすく解説! ●呼吸療法認定士の資格取得をめざすナースも年々増え、2001年の第6回認定試験までの合格者の2/3にあたる4,800人強が看護職です。 ●本書は、呼吸理学療法の第一人者として知られる昭和大学保健医療学部宮川哲夫助教授の監修による、理論と看護実践事例を集約した待望の書です。
本・雑誌内容詳細
監修:宮川 哲夫(昭和大学保健医療学部理学療法学科助教授)
AB判・188ページ
定価2,625円[本体価格2,500円+税5%]


呼吸理学療法の手技
・体位排痰法
・胸郭外胸部圧迫法(呼吸介助法)
・複式呼吸
・胸郭可動域訓練

第1章 呼吸理学療法の理論
1、呼吸理学療法の概論
2、体位排痰法
3、フィジカル・アセスメント
4、呼吸の評価
5、人工呼吸器とグラフィックモニター
6、呼吸訓練
7、インセンティブ・スパイロメトリーと排痰器具
8、呼吸筋トレーニングと休息
9、運動療法
10、胸郭可動域訓練

第2章 呼吸理学療法の看護実践事例
1、頸随損傷患者の周術期呼吸ケア
2、心臓血管外科周術期の呼吸理学療法
3、神経筋疾患患者の排痰療法
4、誤嚥性肺炎による無気肺の早期改善例
5、無気肺を起こすことなく呼吸器離脱に至った肺炎患児
6、緊急CABGおよび透析により喘息を悪化させた患者の呼吸理学療法
7、スクイージング導入により挿管を回避できた喘息患者
8、肺がん末期患者におけるスクイージングの有効性
9、呼吸器外科周術期の呼吸療法
10、解離性大動脈瘤術後患者の呼吸療法
11、心筋梗塞後肺炎、脳梗塞を併発した患者の呼吸療法
12、痰の多い気管切開患者に対する呼吸理学療法
13、誤嚥性肺炎患者に対する排痰介助
14、肺炎治療におけるスクイージングの効果
15、弁膜症術後胸腔内血腫患者の呼吸理学療法
16、バギングとポストリフツにより改善した外傷患者への呼吸ケア
17、ALSの在宅療養における呼吸理学療法の有用性
18、慢性肺気腫患者の在宅における呼吸リハビリ
19、新生児への呼吸理学療法

資料編
1、NICUにおける呼吸理学療法ガイドライン
2、呼吸リハビリテーションに関するステートメント
プロダクトNo 1281687705
出版社 エス・エム・エス
発売日 毎月a日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。