図書新聞 定期購読・最新号・バックナンバー

図書新聞の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

図書新聞雑誌の詳細です。


図書新聞の公式サイトへ
本・雑誌 図書新聞
本・雑誌内容 思想の本舗・図書新聞では創業以来六〇年、一貫して知のトレンドを練り続け、アヴァンギャルド・シーンを完全パック、産地直送させて頂いております。媚びない。退かない。甘くない。そのラジカリズムに徹した辛口の本格批評は、知識の修羅場を生き抜く指南の書。どうぞ、トンガリの極みを熟読玩味の上、益々の御愛顧の程宜しくお願い申し上げます。
本・雑誌内容詳細 憲法特集号
◆今週の一面◆
『情報隠蔽国家』(河出書房新社)をめぐって
隠蔽と改竄の国家的氾濫――異常が日常と化し、異常が異常と認識されない嵐の夜の中では、個々の抵抗の集積しかない
青木理氏インタビュー

◆その他の特集◆
『公文書問題‐‐日本の「闇」の核心』(集英社新書)をめぐって
公文書管理問題は民主主義の核心部分である
瀬畑源氏インタビュー

◆憲法エッセイ◆
立憲主義と民主主義――憲法記念日に寄せて(片岡大右)


◆主な書評・レビュー◆
星野英一ほか『沖縄平和論のアジェンダ』法律文化社(阿部小涼)
ヤン=ヴェルナー・ミュラー『憲法パトリオティズム』法政大学出版局(馬原潤二)
林尚之『近代日本立憲主義と制憲思想』晃洋書房(佐藤太久磨)
ルドルフ・スメント『憲法体制と実定憲法』風行社(古屋等)
明田川融『日米地位協定』みすず書房(河上暁弘)
岩井奉信、岩崎正洋編著『日本政治とカウンター・デモクラシー』勁草書房(田村哲樹)
ハンナ・ピトキン『代表の概念』名古屋大学出版会(苅谷千尋)
星野智幸『焔』新潮社(伊藤氏貴)
ボレスワフ・プルス『人形』未知谷(小椋彩)
武田雅哉『中国飛翔文学誌』人文書院(田村容子)
アナイス・ニン『信天翁の子供たち』水声社(松尾真由美)
同人誌時評(志村有弘)
ポケットブック

◆連載◆
本が好き!
読書絵日記(秋竜山)
爆泌!!マンガ汁(ベイベー関根)
刺青の栞(平井倫行)


※次週は休刊いたします。次回は5月19日号(5月12日発売)です。
プロダクトNo 1281687685
出版社 武久出版
発売日 毎週土曜日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。