日時計24 定期購読・最新号・バックナンバー

日時計24の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

日時計24雑誌の詳細です。


日時計24の公式サイトへ
本・雑誌 日時計24
本・雑誌内容 ◆夢に向かってチャレンジする青年を取り上げ、彼らの体験を通して、ポジティブな生き方が大切なことを提示します。 ◆地球規模で問題となっている環境問題の重大さに気づき、自然とともに伸びる経済や科学、社会のあり方を研究したり、その実現を人生の目標とすることの大切さを呼びかけます。 ◆勉強、家庭、恋愛、就職などの問題解決法を紹介します。青年がかかえる諸問題に直面した人を取り上げ、どのように解決したかを語ってもらいます。 ◆コニュニティサイト「ポスティングジョイ(postingjoy)」が設置され、このサイトに投稿された写真、イラスト、マンガなどの作品の中から選択して、本誌「ハピくるカフェ」欄に掲載します。 ◆本誌の購読料の内、1誌につき1円が植林活動に寄付されます。
本・雑誌内容詳細 特集 めざせ! 自然派サイクリスト
自転車で自然を感じながら走ると、ふだんは気づかなかった木々の葉の色の変化や草花の美しさ、心地良い風、空気の匂いなどが五感を刺激して体が活性化し、喜びがあふれてきます。環境にも健康にもいい自転車生活、あなたも始めてみませんか?

・ルポ 共感力がます自然の中のサイクリング
広島・尾道(おのみち)から、瀬戸内海に浮かぶ向島(むかいしま)、因島(いんのしま)、生口島(いくちじま)、大三島(おおみしま)、伯方島(はかたじま)、大島(おおしま)を経て海峡を縦断し、愛媛・今治(いまばり)に至る約70キロの「しまなみ海道」。自然の美しさを満喫(まんきつ)しながら走れる人気のサイクリングロードだ。6月初旬のこの日、生長の家広島教区の有志37人と、SNI(生長の家)自転車部事務局から派遣された2人が参加して、「しまなみ海道」のサイクリングイベントが開催された。
参加した12歳から81歳までの老若男女(ろうにゃくなんにょ)の年齢層に合わせて設定された、向島から因島のしまなみビーチまでの往復約23キロのコースは、風景を楽しみながらゆっく走るにはちょうどよい距離。朝から快晴に恵まれ、カラッとした爽(さわ)やかな天候に心が踊る。

・特集解説 自転車の活用でライフスタイルの転換を

・あなたの“善”は必ず成就する 谷口雅春(生長の家創始者)

------------------------------------------------------------------------------

真・善・美なる神を内に自覚する祈り
谷口雅宣(生長の家総裁)

あなたが未来 体に感謝しよう
谷口純子(生長の家白鳩会総裁)

共通分母
谷口清超(前生長の家総裁)

●from 八ヶ岳
シミック八ヶ岳薬用植物園(山梨県北杜市小淵沢町)
●Make the future!
「楽しい!」と思うことが前に進む力になる
●コトバの力
『神性を引き出すために』
●ネット世代への環境レクチャー (91)
「たばこのない東京五輪」なお道険し──屋内全面禁煙に根強い抵抗
三橋規宏(経済・環境ジャーナリスト)
●Q&A
「学校に行くのが嫌になってしまいました」
●マンガ 「よしきの法則」
第21話 「母の言葉」
●連載 SNI自転車部 (13)
自転車に再び
●連載 Spice up your life! (17)
きのこのW(ダブル)麻婆豆腐丼
●新連載 憲法についてもっと知ろう (6)
「民主主義にも立憲主義が必要なのはなぜですか?」

●ハピくるカフェ
●生長の家インフォメーション
●購読のご案内・次号のお知らせ
プロダクトNo 1281687623
出版社 日本教文社
発売日 毎月20日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。