月刊クレスコ 定期購読・最新号・バックナンバー

月刊クレスコの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

月刊クレスコ雑誌の詳細です。


月刊クレスコの公式サイトへ
本・雑誌 月刊クレスコ
本・雑誌内容 『クレスコ』は、教職員のニーズに応え、教育の課題を読み解き、現場から教育を問う月刊誌です。毎月の特集では、今日の教育課題・教育政策に対する分析や情報、教育実践や全国各地のとりくみなどを紹介しています。教職員・教育研究者をはじめ、広く教育に関心のある市民・保護者にもお読みいただけるように作っています。各界の著名人によるリレーエッセイ「私の出会った先生」や、「世界の教育 世界の子どもたち」「名画に出会う」など、充実した連載も多数収録。教育をもっとよくしたい! という方におすすめの雑誌です。
本・雑誌内容詳細 特集=何のためのスタンダードか?

学校現場では、「○○スタンダード」と称する動きが強まっています。筆箱に入れる鉛筆の本数などから始まり、子どもの学習や生活場面での教師の指導を統一し、「何年生では、これができる」という到達目標を示します。
すべての教師が、どの子に対しても同じ指導をすれば、子どもが混乱しなくてすむ、指導がやりやすい、というのでしょうか。教師が個別の事例を前に、いちいち悩む必要がなくなるという意味で、メリットとして受けとめられる可能性も指摘されています。
本特集では、「学校スタンダード」を現場から問い直し、何のための「スタンダード」なのかを考える企画としたい。

●総論
膨張する「スタンダード」、その行き着く先は?……照本祥敬
●座談会
学校スタンダードと子ども・先生たち……柏原 恵、鈴木理沙、後藤伸二
●小学校
東京板橋区の授業スタンダードは今…… ……髙野 毅
●小学校
京都市のスタンダードの実態とその対抗軸……岩崎孝次
●小学校
岡山型スタンダードに関わって……住寄聡美
●小学校
ワークとテストに縛られる授業を超えて……濱田里美
●課題
管理と統制の教育政策と「スタンダード」を考える……宮下直樹


連載
◆私の出会った先生……八代名菜子
演じることの喜び、楽しみを感じた学校生活
◆世界の取材現場から見た日本……金平茂紀
学校がブランドになっていることの不条理
◆授業で憲法を語ろう……髙木美幸
小学生と学ぶ「けんぽう」のすばらしさ
◆保護者と手をつなぐためのヒント……小野田正利
「自子中心主義」からの脱出
◆実践につなぐ子ども理解……竹沢 清
“気になる子”糸口は2つ
◆栄養教諭のお手軽レシピ……猪瀬里美
「無限ピーマン」
◆一冊の本に出会う……横山眞佐子
良い子のときだけ好き?
◆萩トモローの笑学校……萩トモロー
◆教育最前線……檀原毅也
問題だらけの「トップランナー方式」
◆子どもたちの生きる世界と向き合う……小林淳子
子どもの成長と食への関心
◆シリーズ 改訂学習指導要領……本多由紀子
高校改訂学習指導要領国語科における問題点
◆先生が先生になれない世の中で……鈴木大裕
人が人でなくなっていく教育現場
◆名画に出会う……堀尾真紀子
ジョルジュ・ド・ラ・トゥール「煙草を吸う男」
◆この映画見ましたか?……吉村英夫
「妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ」


撮影校=宮城・気仙沼向洋高等学校
プロダクトNo 1281687622
出版社 大月書店
発売日 毎月25日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。