ナラティヴとケア 定期購読・最新号・バックナンバー

ナラティヴとケアの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

ナラティヴとケア雑誌の詳細です。


ナラティヴとケアの公式サイトへ
本・雑誌 ナラティヴとケア
本・雑誌内容 。医療,看護,福祉,心理,社会学,人類学など多くの実践家,研究者を架橋するテーマである「ナラティヴ」と「ケア」を,見つめ,考えていく雑誌です。ナラティヴとエヴィデンスとは両輪であり、そこにケアの本質があると思います。ひととひととのかかわりと、臨床と研究を考えていく、興味深い論文やエッセイが満載です。
本・雑誌内容詳細 特集:ビジュアル・ナラティヴ──視覚イメージで語る
やまだようこ(京都大学名誉教授/立命館大学教授)編

目次

ビジュアル・ナラティヴとは何か  ◆  (立命館大学)やまだようこ

糖尿病患者のビジュアル・ナラティヴ──三項関係ナラティヴのモデル
◆  (立命館大学)やまだようこ・(東海大学)山田千積

透析患者のビジュアル・ナラティヴ  ◆  (大阪大学)菅波澄治・(立命館大学)やまだようこ

がん医療と描画を介したナラティブ  ◆  (高槻赤十字病院)岸本寛史

ナラティブ・メディスンとビジュアル  ◆  (がん・感染症センター都立駒込病院)栗原幸江

マンガ・アニメで学ぶレジリエンス  ◆  (大阪大学)家島明彦

化粧によるケアとビジュアル・ナラティヴ  ◆  (関西大学)木戸彩恵

曼荼羅とマインドフルネス  ◆  (高野山大学)井上ウィマラ

人生観のビジュアル・ナラティヴ  ◆  (大阪大学)浦田 悠

障がい者が描くこと・生きること――自閉症をもつ「ゆっくん」の絵画表現  ◆  (京都大学名誉教授)菅原和孝

メンタルヘルスマガジンの表紙になる――精神障がい者の自己開示とリカバリー  ◆  (聖隷クリストファー大学)小平朋江・(地域精神保健福祉機構『こころの元気+』)丹羽大輔・(和光大学)いとうたけひこ
プロダクトNo 1281687582
出版社 遠見書房
発売日 1月の30日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。