酒類食品統計月報 定期購読・最新号・バックナンバー

酒類食品統計月報の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

酒類食品統計月報雑誌の詳細です。


酒類食品統計月報の公式サイトへ
本・雑誌 酒類食品統計月報
本・雑誌内容 酒類食品産業に必要な公的データ集と,独自データによる業種の解説(論文形式)の2部構成。特に,月替わりで各業種を分析する解説部分は業界構造(企業と品目シェア),各戦略・施策,商品の動きなどを詳細に解説し,”業界の羅針盤”との高評を受けている。ほか,決算,設備投資,地域レポートも随時掲載。金融・調査会社,大学関係なども含めた幅広い読者からの支持を得ている。B5判雑誌形式,通常160頁以上。
本・雑誌内容詳細 総 合:【酒類・食品産業の展望】好条件を消費に活かせるか 2018年の酒類・食品産業

調味料:17年しょうゆ市場,前年に引き続き縮小

調味料:トマトの健康価値訴求で市場規模拡大へ

レトルト:食の多様化を追い風に成長続くレトルト食品

自販機:17年飲料自販機市場,マイナス着地が濃厚

決 算:酒類・食品企業の9月中間期決算と見通し

資 材:8年連続プラス成長した段ボール市場

酒 類:16年世界主要国のビール消費量(キリン社調)

倒 産:17年企業倒産,9年連続で減少

連 載:日本橋『写・人・館』
 ■稲野達郎 大森屋社長
 ■川野澄人 ヤオコー社長

連 載:諸相・趨勢「MOVE」
 ■ユニー,ドンキと協業でGMS再生~商流再編の可能性も~
プロダクトNo 1281687568
出版社 日刊経済通信社
発売日 毎月31日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。