月刊学習 定期購読・最新号・バックナンバー

月刊学習の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

月刊学習雑誌の詳細です。


月刊学習の公式サイトへ
本・雑誌 月刊学習
本・雑誌内容 「日本共産党って、どんな党?」「マルクスを読んでみたいけど?」そんな疑問や要望にわかりやすくこたえます。日本共産党や、科学的社会主義を、楽しく学べる雑誌です。
本・雑誌内容詳細 【特集】3中総決定を学び、全面実践を
市民と野党の共闘の前進、
党の歴史的役割に確信をもって
 市田忠義 副委員長・参議院議員に聞く

共闘を前進させながら、党躍進をどうかちとるか
 組織局次長 吉岡正史
安倍暴走政治とのたたかいと国民運動の発展
 国民運動委員会事務局長 堤 文俊
選挙活動の日常化と参院選、統一地方選での前進をめざして
 選挙対策局 小川東洋
「野党共闘の時代」にふさわしい党づくり
 組織局次長 奥谷和美

日本共産党に何でも聞いてみよう(2)
あなたの疑問にお答えします
Q1 共産主義と民主主義は対立するのでは?
Q2 なぜ自民党政権は、こんなにアメリカいいなりなの?
Q3 共産党は天皇制に反対でしたよね?
Q4 北朝鮮情勢が緊迫するなか、安保条約をなくして大丈夫?

民青の魅力輝かせ、同盟員倍加に挑戦
――民青同盟第41回全国大会を受けて
 民青同盟中央委員長 小山 農

連載 入門講座 日本共産党綱領を学ぶ
〈第6回〉「民主主義革命と民主連合政府」(その1)
 学習・教育局次長 長久理嗣




若い世代のなかでの活動
「青年の集い」、民青同盟との懇談を力に世代的継承をすすめて
 新潟県委員会青年・学生部長 西澤 博
党大会後の1年、青年の期待にこたえる党になる努力
 青森県委員会書記長 齋藤美緒
青年・学生の手記 私と日本共産党
声にならない若者の思いを共有し 政治を変えていきたい
 山形県 鉄子
発掘 あの時あの写真
初の婦人議員全国集会を開催(1976年)

言葉の現場から
特任教授って?
河邑哲也
データで見る日本
インフラ老朽化の現状
海外リポート
〔COP23〕
前向きに、気候変動とたたかう世界の人たちと出会った
 岡本あゆ
科学トピックス
現生人類の出アフリカ、12万年前か?
 間宮利夫
プロダクトNo 1281687282
出版社 日本共産党中央委員会
発売日 毎月24日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。