月刊学習 定期購読・最新号・バックナンバー

月刊学習の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

月刊学習雑誌の詳細です。


月刊学習の公式サイトへ
本・雑誌 月刊学習
本・雑誌内容 「日本共産党って、どんな党?」「マルクスを読んでみたいけど?」そんな疑問や要望にわかりやすくこたえます。日本共産党や、科学的社会主義を、楽しく学べる雑誌です。
本・雑誌内容詳細 新シリーズ
「しんぶん赤旗」創刊90年
紙面づくりの現場から
期待と信頼の広がりにこたえる国民的メディアへ
赤旗編集局長 小木曽陽司
安倍政権とたたかう共同の新聞 国民の願い、声を力に
政治部長 高柳幸雄

「国民のたたかいが社会を変える」国民運動部の挑戦とエネルギー
国民運動部長 深山直人

経済部32年。読者とともに、ジャーナリスト精神で
経済部長 金子豊弘

生活保護削減やめ、「生活保障法」で貧困打開を
政策委員会 秋山千尋

第27回党大会決定と党建設の基本方向について(上)
党建設委員会責任者代理 長谷川忠通

地方議員の成長と団結をすすめた県党学校の経験
埼玉県委員会副委員長 丸井八千代

連載 入門講座 日本共産党綱領を学ぶ
〈第8回・最終回〉日本の未来社会を語ろう
学習・教育局次長 長久理嗣

お知らせ
次号・5月号から不破哲三 社研所長の
連載「党綱領の未来社会論を読む」がはじまります!
若い世代のなかでの活動
新入生の社会変革のエネルギーの高まりを実感――東京での新歓運動
民青同盟東京都委員長 西川龍平
青年・学生の手記 私と日本共産党
マルクスの未来社会に感動し 大好きな党の専従者に
神奈川県 星 治希
発掘 あの時あの写真
「都知事選型共闘」の実現(1967年)

連載・言葉の現場から
超電導か超伝導か
河邑哲也
データで見る日本
男女賃金格差とその背景
海外リポート
[平昌冬季五輪] 友情・連帯、フェアプレー精神示した平和の祭典
栗原千鶴
科学トピックス
海面上昇に人類はどう立ち向かうのか
間宮利夫
プロダクトNo 1281687282
出版社 日本共産党中央委員会
発売日 毎月24日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。