議会と自治体 定期購読・最新号・バックナンバー

議会と自治体の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

議会と自治体雑誌の詳細です。


議会と自治体の公式サイトへ
本・雑誌 議会と自治体
本・雑誌内容 地方政治で問題になっていることは? 共産党の地方議員のとりくみは? 住民運動に役立つ多彩な実践例や資料も満載です。
本・雑誌内容詳細 安倍・トランプ軍拡政治と自衛隊の大増強
小泉親司
[シリーズ]安保法制下ですすむ米軍・自衛隊の一体的強化③
米軍の戦略爆撃機と共同訓練する自衛隊(宮崎・新田原基地)
佐川嘉正
[国保都道府県単位化 住民負担増を許さない]
地域の運動で、「統一保険料」・「減免統一」を止める(大阪府)
寺内順子
独自財政支援復活などでいのち守る府政に転換を(京都府)
島田けい子
15自治体値上げ、4自治体値下げの埼玉県の実態
川嶋芳男
法定外繰入継続、均等割第3子以降免除を実現(埼玉・ふじみ野市)
伊藤はつみ
安倍政権の生存権蹂躙=生活保護切り下げにどう対抗していくか
自治体行政のあり方から考える
田川英信氏に聞く
[特集]東日本大震災津波・福島原発事故から7年
仮設暮らし7700人、すすむ復興事業と新たな課題(岩手県)
斉藤 信
大震災・防災を学ぶ先進地めざすまちづくり(岩手・陸前高田市)
藤倉泰治
「人間の復興」への課題解決と共同の発展(宮城県)
遠藤いく子
被害のただなかにある原発被災地の地域づくり(福島県)
神山悦子
[2018年度国家予算案分析]復興・防災
岡部孝次
[特集]学校給食の「いま」を考える
学校給食無料化ですべての子どもに食のセーフティネットを
鳫 咲子さんに聞く
学校給食費 教育を受ける権利を保障する視点から
植松直人
給食の完全実施と給食費負担をめぐる国会での議論
岩藤智彦
【各地から】
都議選後最初の定例会で、都道府県初の「給食費助成条例」を提案
里吉ゆみ
市直営自校方式、地元食材を使った給食を30年(長野・小諸市)
柏木博美
中学校給食をかたくなに実施しようとしない横浜市
古谷やすひこ
今月のデータファイル
東日本大震災関連
情報と交流の広場
市営地下鉄・市電運賃を精神障害も半額へ(札幌市)
小川健次
学習を力に
党議員みんなが〝輝いて〟
毎週の議員団会議で、決めた文献を着実に(党大阪・吹田市議団)
塩見みゆき
私のブログ・ツイッター
まずは始めてみること。あとは少しずつ
福井一徳
役に立つ本と資料
『8時間働けばふつうに暮らせる社会を』/『誰も置き去りにしない社会へ』/『小水力発電が地域を救う』/『教育勅語を読んだことのないあなたへ』
国会通信
2018年度予算衆院通過、6野党共同組み替え動議提出
元山小百合
2月の選挙結果
プロダクトNo 1281687280
出版社 日本共産党中央委員会
発売日 毎月24日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。