月刊消防 定期購読・最新号・バックナンバー

月刊消防の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

月刊消防雑誌の詳細です。


月刊消防の公式サイトへ
本・雑誌 月刊消防
本・雑誌内容 全国の消防職員及び関係機関を対象とした消防界の実務情報誌。消防法改正など法令改正もタイムリーに解説。火災、自然災害、事故等の各種事例を上げて考察する。
本・雑誌内容詳細 『月刊消防』2018年6月号目次

【Special Feature】
■一人何役もこなす、オールマイティーな消防チーム 空港の消防隊に迫る /「月刊消防」編集室
●CSRM(狭隘空間における救助・救急・医療活動)の自主訓練会を実施! /「月刊消防」編集室
●「平成29年度 兵庫県下IRT(国際消防救助隊)合同訓練」 -『愛ある手』で一人でも多くの方の救出を- /神戸市消防局 警防部警防課 特別高度救助隊 立脇龍也
●Fire Engine Collection(77) ハイパーミストブロアー車(HMB) /那覇市消防局(沖縄県)
●ヨソホン 銚子市消防本部・消防署
●Voice特別編 洪水被災体験・避難者の心理 /石川信行
●救助の基本+α(25) 重さ半減! 手首をつかむ徒手搬送 /吹田市消防本部 警防救急室 救助グループ 高度救助隊 新福 正
●Information消防行政 「大規模自然災害に伴う浸水区域における救助技術の高度化に関する検討会」報告書の概要について /消防庁国民保護・防災部参事官
●実況見分の要領及び留意事項について /東京消防庁予防部査察課機動査察係
●Information消防行政 「外国人来訪者や障害者等が利用する施設における災害情報の伝達及び避難誘導に関するガイドライン」の概要について /消防庁予防課企画調整係長(併)制度係長(併)防災管理係長 坂本幹祥
●月刊消防Laboratory 防火衣着用時における効果的な身体冷却に関する検証 /東京消防庁 消防技術安全所 活動安全課
●【新連載】消防法学入門(1) 消防とは何か? /関西大学 教授 山崎栄一
●【新連載】判例から考える救急活動(1) 不搬送に関する訴訟事例から考える(その1) /山岸法律事務所 山岸功宗
●かゆいところに手が届く! 予防お悩み相談室(78) 住宅宿泊事業(民泊)② /消防道研究会
●違反是正は怖くない! モヤモヤ解決Q&A(26) 命令書の交付に関する問題事例 ―受領を拒絶した命令書の効力、外国滞在中の外国人への命令書の交付― /第一総合法律事務所 國重槇二
●生活に息づく防火・防災の知恵(2) 「雁木造り 雪国の工夫」 /(公財)市民防災研究所理事長 大江秀敏
●消防心理学トピックス(27) マズローの欲求5段階説 /加藤孝一
●ステップアップ 消防技術!(15) 事態対処外傷救護ことはじめ:3月31日は止血の日? /防衛医科大学校病院 救急部 吉村有矢
●これで伝わる! 防火管理指導のひとくちメモ(3) 管理権原者の責務 /池田和生
●今こそ知っておくべき 泡消火のAtoZ(6) 泡の特性 /深田工業株式会社
●CHEMICAL SOLDIERのCBRNよもやま話(54) オリパラ会場・重要ビルのセキュリティを考える(上)…CBRNの視点から /濵田昌彦
●最新救急事情(201) 空手での外傷 /玉川 進
●海外の救助隊事情について(9) 国際調整について /独立行政法人 国際協力機構 勝部 司
●入門 「液化石油ガス法」~法令の概要と規制体系~(2) 液化石油ガス販売事業 /高圧ガス保安協会
●情報のひろば
●2018(第22回)JFFW交流会開催のご案内 /JFFW事務局
●予防技術検定トレーニング
●消防吏員 昇任試験合格講座
ESSAY & COLUMN
○世界の消防グッズ見聞録(94)
○月刊消防BookReview
○Voice 先輩消防職員の経験(29)
○火掛り THE スタンダード(11)
○トモさんはてんてこ舞い(85)
○救急隊員日記(170)
プロダクトNo 1281687269
出版社 東京法令出版
発売日 毎月1日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。