とどろき 定期購読・最新号・バックナンバー

とどろきの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

とどろき雑誌の詳細です。


とどろきの公式サイトへ
本・雑誌 とどろき
本・雑誌内容 「仏教を学んでみたいけれど、なんだか難しそうで…」そんな声におこたえする月刊誌が『とどろき』です。身近な話題から、仏教の教え、親鸞聖人のお言葉をやさしく説明しています。「読めば読むほど人生が楽しくなる」「仏教用語の意味が初めて分かった」と大好評。「1から分かる仏教講座」「ことばの宝石」「マンガ・親鸞聖人」「源氏物語と仏法」など人気コーナー多数!読者の体験手記やお便りコーナーも喜ばれています。今なら年間購読(1年以上)をお申し込みの方に、仏教がよく分かる読み物『仏事5つの心得』『1から分かる浄土真宗』の2冊をプレゼント中!(半年購読の方は『仏事5つの心得』1冊をプレゼントします)
本・雑誌内容詳細 とどろき 平成29年11月号 目次

今月の特集

ズバリ聞きたい
「お寺」って何?
喜びと安らぎの宝箱

■リポート
 『とどろき』をテキストに法話会
 「なぜ生きる」求め 門徒が集う

こころの宝石
「寺院」とは仏教を聞き
「抜苦与楽」の身になる
 「こころの診療所」


ライトエッセイ
街に出ると仏教の香りがする
根も葉もない「縁起かつぎ」で
運命は決まらない


親鸞聖人に魅せられて
“親鸞聖人の教えは
 主著『教行信証』を読まなければ分からない”
   と指摘した小説家・野間宏


図解
1からわかる大人の仏教塾─幸せな人生のつくり方(11)
「ナワをうらむ泥棒」に気をつけよう
  ──心の方向転換


ブッダと仏弟子の物語 智慧のともしび
「善人」さまは腹が立つ
  「悪人」ばかりだとケンカにならない


マンガ
蓮如上人物語
「親鸞聖人報恩講の目的」
「大宇宙が火の海になっても
 そこをかき分けて仏法を聞け」
     と言われたのはなぜか


今月の金言 『歎異抄』第二章のお言葉
「恩師・法然上人になら
だまされて地獄に堕ちても後悔はない」と仰った親鸞聖人


仏教Q&A
親鸞聖人の教えは二度助かる(二益法門)


マンガ
法縁寺横丁の青空 第11回
釈迦誕生後すぐ、
7歩ずつ歩まれたって、どんな意味?


親鸞聖人の歩まれた道
「日野左衛門との対話」(8)
今、臨終の人でも救われる一念の早わざ


心うるおう家庭の仏法 第11回
「朝夕のおつとめ」(3)
“親鸞聖人の教えはこうですよ”
  『御文章』を貫く 蓮如上人の精神


読者コーナー

お便り紹介
読者のひろば すまいるタウン

編集部の窓・次号予告


■光に向かって
温室の花より、寒風に咲く花のほうが、香りが高い


・今月から「えんぴつでなぞる正信偈」
 「おさらいクイズ(おたのしみクイズに改名)」は
 別紙でお送りすることになりました。


『とどろき』とは
仏教の真髄を説かれた親鸞聖人の教えがよく分かる月刊誌です。
「正覚の大音は、十方に響流したもう」(大無量寿経)
“阿弥陀如来の呼び声は大宇宙にとどろいている”
というお言葉に由来しています。


表紙 円山公園(京都市)
撮影:山本 哲志
プロダクトNo 1281687248
出版社 チューリップ企画
発売日 毎月29日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。