横濱 定期購読・最新号・バックナンバー

横濱の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

横濱雑誌の詳細です。


横濱の公式サイトへ
本・雑誌 横濱
本・雑誌内容 「誇り高き江戸っ子も、ハマっ子には敬意を払う」。作家浅田次郎は、記念すべき季刊誌横濱1号でそう語った。生粋のハマっ子は三日住めば出来上がるというが、横濱を3冊読めば誰もがハマっ子になる。街を歩けば古い建造物がその繁栄の歴史を伝え、夜ともなれば関内、イセザキあたりでジャズ&ブルースが流れる。中華街の喧騒は人々を異国情緒へといざない、暮れ行くトワイライトタイムに街は、これからはじまる夜の楽しみに輝きだす。そんな横浜をあますことなくお伝えするのが『季刊誌横濱』。どうぞ胸いっぱい横浜を味わってください。もちろん、続々と誕生する新名所もご案内いたします。
本・雑誌内容詳細 ドラマが生まれる街、横浜 エッセイ◎柏原寛司(脚本家・映画監督)

【特集】横浜のおいしいランチ
 ●横浜ならではのランチ
  サブゼロ ポートテラスカフェ 荒井屋万國橋店 同發本館 ぼたん 驛の食卓
 ●「横浜のおいしいランチ」に巡り合う店の選び方 文◎今 柊二
  センターグリル サン・ロード 順海閣 香蘭 川徳 ぱぁら~泉 サリサリカリー 珈琲屋いこい
 ●読者のみなさんが推薦してくれました!「横浜のおいしいランチ」
  鶴見区/和食すゞき 壱豚 レストランばーく 神奈川区/もみじや マルシェ カネセイ なりこま家
  西区/大阪屋 シュミネー 中区/グリル桃山 ラタトゥイユ あいおい食堂 インコントロ コンパス
  山、海、葉っぱ 松山 カフェ・オムニバス 一楽 キッチンカフェばる 丸嘉 iNAho 獅門酒楼 居ZACK
  南区/ピッツェリア・マッサ Vai Basso Cafe Leaf MEGMI 保土ケ谷区/夏への扉
  旭区/マヤ atariya カフェトロッコ 港北区/おからさん プクプク亭 都筑区/SOZAIYA ラ パルテンツァ
  緑区/紫翠 ドルチェ のらカフェ金子さんち 猫舌亭2 ぷかぷかさんのおひるごはん
  瀬谷区/シオダ たまごcafeごはん 戸塚区/ハマコ 紡ぐcafe&something
  港南区/こやぎ 青葉区/SAKANA・HEN マアル
  泉区/コミュニティだんだん アフラテッロ ファールニエンテ なかだや
  栄区/おくう ゴッチャ ベジタブルキッチン菜 磯子区/たじま デッサン 金沢区/小柴のどんぶり屋
 ●まわって食べてみました、役所ランチ。どこがおいしい!? 文◎多根雄一
  鶴見区役所「エスカァル」 保土ケ谷区役所「味奈登庵」 旭区役所「食彩工房旭区役所店」
  磯子区役所「食彩工房磯子区役所店」 都築区役所「アミアン」 泉区役所「そば処宮島」
  瀬谷区役所「オウル」 横浜市役所「ほっと」「かをり横浜市庁店」 横浜税関「San」
 ●昼下がりの喫茶店ランチは至福のひととき 文◎齊藤大起
 ●みなとみらい21でハマランチ 文◎小嶋寛

【横浜港湾物語46】 文◎志澤政勝
港で働く人に昼が来た

柳原良平アートミュージアムが横浜みなと博物館にオープン

【市バス・市営地下鉄で横浜再発見】
 グリーンラインに乗って「横浜のおいしいランチ」を食べに行こう!
 天然うなぎ しま村 彩食亭やまだ CAFE DINER OHANA カフェ杜 てっぱん。 チーズ

【林市長のほっとTIME】ゲスト:大森美香さん(脚本家・演出家)

【ウォッチ!よこはま】
 花と緑にあふれる「ガーデンネックレス横浜」を楽しもう

【横浜の歴史 いろはの〝い〟その4】 文◎斎藤多喜夫
 開港期の町名

【横濱の秘めたる歴史】 文◎吉田律人
 京浜の奥座敷-綱島温泉の誕生-

【読者投稿写真の掲示板 第4回】 評者◎河北直治
 まちで見つけた〝おもしろ写真〟展

【町の記憶・世代別に語る我が町の原風景 48】
 西区戸部町

【買い者・荻野アンナの「商店街は面白い」55】
 「南川商店街」(金沢区編)六浦駅前南川ダンディ商店街

【みらいへはばたけ! ハマの企業 4】株式会社ワンウィル
 漆喰珪藻土「ケイソウくん」をはじめ住まいの環境を快適空間に!

【横浜の底力52】 文◎山崎洋子
 シニア男性、レコード喫茶で大活躍!~今宿地域ケアプラザの試み

横浜の四季「春~初夏」

【横浜ミュージック 第4回】 文◎平野正裕
 イメージの連鎖「よこはま・たそがれ」 -五木ひろし-

横濱インフォメーション(美術館・博物館情報)

次号予告
プロダクトNo 1281684060
出版社 神奈川新聞社
発売日 1,4,7,10月の3日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。