米と流通 定期購読・最新号・バックナンバー

米と流通の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

米と流通雑誌の詳細です。


米と流通の公式サイトへ
本・雑誌 米と流通
本・雑誌内容 米産地の生産動向、生育概況のほか、米穀の取引相場、米穀専門販売店「売りのノウハウ」を満載しています。発刊以来間もなく35年を迎えようとしている「親しまれる米穀専門誌」を目指しています。また、これから米ビジネスにチャレンジされようとしている方にも、わかりやすい内容で編集しています。
本・雑誌内容詳細 米と流通2018年4月号HP見出し


特集 平成29年産米の食味ランキング
   一般財団法人 日本穀物検定協会

「特A」43銘柄の顔ぶれ2年連続で変化


 (一財)日本穀物検定協会(井出道雄会長、伊藤健一理事長)は2月28日、平成29年産米の食味ランキングを発表した。このなかで、設置された平成元年産から連続で「特A」を獲得し続けていた唯一の銘柄である新潟魚沼コシヒカリが「A」に転落、連続獲得記録を「28年」で終えた。平成29年産米食味ランキングの対象は151産地品種銘柄(28年産141銘柄、27年産139銘柄、26年産133銘柄)で、最高ランク「特A」にランクインしたのは43銘柄。前年産を1銘柄下回っただけでなく、総体にランクダウン銘柄が目立つ傾向にある。だが穀検では、「特Aは2年連続で顔ぶれが大きく入れ替わった。また母数が大きく増えたことも大きい」として、食味悪化との見方を否定している。




木徳神糧 決算

「変化へ迅速対応」「存在意義の発揮」で海外市場に注力

 木徳神糧㈱(平山惇社長)は2月28日、都内で2017(平成29)年12月期決算説明会を開催、業績概況、経営展望を説明した。平山社長は経営戦略のキーワードとして、「変化へ迅速対応」と「存在意義の発揮」を掲げ、さらなる海外展開に意欲を示した。




TOPICS




特別寄稿 米穀流通評論家 厚村栄
 農産物検査法の廃止とHACCPを考える




好評連載陣


コメトーーク アナリスト 秋穂実
⑥ 平成の米流通の歴史と平成30年 ③ 平成が始まる頃の生産調整


斜めから物申す
其の百二十 愚者は迷います


稲 徒然なるままに 米 コラムニスト 米田共
第29回 稲荷神社と桃の節句


ライスネットの相場展望 ライスネットワーク・イン・ジャパン
 185 コシ以外全面安は今後も続くか
    末端の売れ行き、当用買い実需と産地筋の動向を注視


元気な米屋
㈱金子商店 埼玉県川越市
吟撰米屋「結の蔵」として新たなスタート


二人の独り言 番外編
30年産の生産量目安


米売れ筋POSランキング2018年2月 ㈱KSP-SP
 金額・数量減も2か月ぶり前月比増に回復
  前年比も〝増増〟、高米価に馴らされたか


―資料―
米取引業者の景況判断DI(米穀機構)
事前契約数量と相対価格・契約数量の推移(農水省)
相対取引価格と相対契約数量(農水省)
産地別集荷・契約・販売状況(農水省)
民間在庫の推移(農水省)
産地別民間在庫の内訳(農水省)
米の家計調査、小売物価統計(総務省)
米の消費動向調査結果(米穀機構)
大阪堂島商品取引所コメ先物相場実績
3月のBBN米価
プロダクトNo 1281684005
出版社 食品産業新聞社
発売日 毎月1日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。