米と流通 定期購読・最新号・バックナンバー

米と流通の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

米と流通雑誌の詳細です。


米と流通の公式サイトへ
本・雑誌 米と流通
本・雑誌内容 米産地の生産動向、生育概況のほか、米穀の取引相場、米穀専門販売店「売りのノウハウ」を満載しています。発刊以来間もなく35年を迎えようとしている「親しまれる米穀専門誌」を目指しています。また、これから米ビジネスにチャレンジされようとしている方にも、わかりやすい内容で編集しています。
本・雑誌内容詳細 特集 平成29年産米の需給を俯瞰する 10月篇

3年連続生産調整達成で作況100なのに「まるで不作」演出

 平成29年産の主食用米作付は、3年連続で生産数量目標を下回り、30年産からの「いわゆる減反廃止」を前に、「有終の美」を飾ってみせた。10月15日現在の作況指数は全国平均100「平年並み」。結果的に主食用供給量は激減し、「まるで不作」のような状況が現出した。現段階の見込みでは来年6月末在庫が過去最低となりそうで、これを理由に産地では価格を上げているのだが……作柄が平年並みなのに価格が上がっては、川下に説明できない。需要が減少するのは目に見えている。飼料用米収入を大きく上回る主食用米収入(単価)が、来年産の作付に微妙な影を落とす――ことから、今後の大暴落が予想されている。




第47回食品産業技術功労賞を受賞

〈商品・技術部門〉 ㈱むらせ
 「むらせ ライスグラノーラ」

〈マ-ケティング部門〉 ㈱はくばく
 大麦の普及・消費拡大

〈国際部門〉 ㈱神明
 コメ輸出と寿司店の海外展開




全農岩手県本部 みちのく純情会

 全農岩手県本部は11月1日、盛岡市内で「平成29年度第2回みちのく純情会」を開催、29年産うるち米の販売計画数量を11万5,000t(前年実績比4,091t増)とした。




INTERVIEW
アイリスフーズ㈱ 取締役社長 山田次郎 氏

 アイリスオーヤマ㈱(大山健太郎社長)のグループ会社で食品の販売事業を担うアイリスフーズ㈱の山田次郎社長のインタビュー。精米事業参入から4年目を迎え、今年8月には無菌包装米飯の自社生産を開始するなど、積極的な投資を行っている。精米・餅・無菌包装米飯事業の動向と、今後の展望などについて訊いた。




TOPICS




好評連載陣


コメトーーク アナリスト 秋穂実
③ 日本人のコメ志向を再び呼び起こすために②


斜めから物申す
其の百十七 競争社会に生きる①


稲 徒然なるままに 米 コラムニスト 米田共
第26回 29年産米と卸売業・小売業②


ライスネットの相場展望 ライスネットワーク・イン・ジャパン
 182 定番化したコシヒカリ
    下がるのは間違いない。問題はいつ下がるか


元気な米屋
㈲糀屋 愛知県名古屋市
ギフト商品も充実、恒例の「秋穫祭」も大盛況


ここだけの話
鼠が何匹?


米売れ筋POSランキング2017 年10月㈱KSP-SP
 2か月連続で数量・金額とも前月比減
  明らかに「高単価で需要減退」、低単価で西コシ好調


―資料―
米取引業者の景況判断DI(米穀機構)
事前契約数量と相対価格・契約数量の推移(農水省)
相対取引価格と相対契約数量(農水省)
産地別集荷・契約・販売状況(農水省)
民間在庫の推移(農水省)
産地別民間在庫の内訳(農水省)
米の家計調査、小売物価統計(総務省)
米の消費動向調査結果(米穀機構)
大阪堂島商品取引所コメ先物相場実績
11月のBBN米価
プロダクトNo 1281684005
出版社 食品産業新聞社
発売日 毎月1日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。