DRUG magazine(ドラッグマガジン) 定期購読・最新号・バックナンバー

DRUG magazine(ドラッグマガジン)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

DRUG magazine(ドラッグマガジン)雑誌の詳細です。


DRUG magazine(ドラッグマガジン)の公式サイトへ
本・雑誌 DRUG magazine(ドラッグマガジン)
本・雑誌内容 月刊誌「ドラッグマガジン」は、1958年9月創刊以来、医薬品業界の発展・振興のための企画に徹し、オピニオンリーダーの役割を果たしてきました。2007年4月号より誌面の大刷新を図り「明日が今、見える」専門誌に編集方針を大転換し、「薬業界 経済・経営専門誌」として新創刊しました。読者層は、ドラッグストア・薬局薬店・調剤薬局を中心に医薬品・健康産業メーカーおよび医薬品卸業の経営者と幹部社員が多数を占めます。年間購読料には、毎年3月発行の別冊「薬業・医療・医薬品・健康食品・企業オール・データ&ランキング」号が含まれます。
本・雑誌内容詳細 【恒例企画】
最新 医薬品産業ランキング PartⅠ
■ドラッグストア企業&調剤薬局企業 133社

●ドラッグストア53社ランキング
●調剤チェーン80社ランキング
●各指標20傑
<総売上高/営業利益/経常利益/当期利益/ OTC 医薬品売上高/店舗数/処方箋応需店舗数/正社員薬剤師数>
●ドラッグストア・調剤チェーン調剤報酬額上位企業
●ドラッグストア・調剤チェーン総合20傑
<総売上高/調剤報酬額/処方箋応需店舗数/処方箋月間1000枚以上応需店舗数>

■製薬企業100傑
・連結業績49社 ・単体業績100社
■卸企業100傑
・連結業績9社 ・単体業績51社
・各指標20傑(単体) 
<総売上高/営業利益/経常利益/当期純利益/医療用医薬品売上高/一般用売上高>

【新薬企業に聞く】
高額薬剤の議論は避けて通れない
医療費適正化は健康寿命延伸政策とも連動
梅田一郎氏[ファイザー 代表取締役社長]


【DgS トップインタビュー】
父の遺志継ぎ龍生堂魂で存在意義発揮へ
次世代経営者のトップランナーとして手腕に注目
関口周吉氏[龍生堂本店(東京都) 代表取締役社長]

【特集 自己検査機器・製品】
健康寿命延伸の最初の一歩として注目度アップ
機器・製品紹介 アリーア メディカル/大木製薬

【CLOSE UP】
薬局での導入本格化する電子版お薬手帳
抜群の認知度でダウンロード数は初月で1万ダウンロードを突破
導入薬局には処方箋増効果が!
――NTTドコモ『おくすり手帳Link』

【クローズアップ】
創立120周年を迎えた白十字
信用と信頼を大切にする社風を醸成
「新しい発見を届ける」という思いを顧客に
プロダクトNo 1281683989
出版社 ドラッグマガジン
発売日 毎月1日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。