Talking Rock!(トーキングロック!) 定期購読・最新号・バックナンバー

Talking Rock!(トーキングロック!)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

Talking Rock!(トーキングロック!)雑誌の詳細です。


Talking Rock!(トーキングロック!)の公式サイトへ
本・雑誌 Talking Rock!(トーキングロック!)
本・雑誌内容 ビッグアーティストから新鋭アーティストまで、毎号約10組を厳選して、じっくりと時間をかけて取材を行い、 オリジナル写真とともに構成したミュージックインタビュー集。読み物としての拘りを追求したシンプルな構成とデザインに紙質の落ち着いた手触り感。あくまでアーティストの言葉に重きを置いたまさに“トーキングロック”な音楽雑誌です。
本・雑誌内容詳細 ●ゆず
本誌の表紙登場回数ナンバー1を更新する二人=北川悠仁と岩沢厚治のロングインタビューからお届け! 2月号に掲載したアジアツアーの香港公演(11月29日)での打ち上げインタビューも大好評でしたが、その後に初の大トリの大役を見事に務めた「NHK紅白歌合戦」の感想も含めて、あらためて20周年イヤーを総括しつつ、2年3カ月ぶり待望のオリジナルアルバム『BIG YELL』の完成までと、その収録曲については、全曲解説スタイルで二人にたっぷりと話を聞きました!

●ASIAN KUNG-FU GENERATION
約6年ぶりとなるベストアルバム第2弾『BEST HIT AKG 2(2012-2018)』と、幻の(!?)アンオフィシャル・ベストアルバム2タイトル=を3月28日にリリースしたASIAN KUNG-FU GENERATIONのフロントマン=ゴッチこと後藤正文にインタビュー。もちろんそのベスト盤を中心に話を進めつつも、制作中のオリジナルアルバムに関する話もたくさん飛び出し、ゴッチの考えと、アジカンというバンドの現在地がよくわかるとても興味深い内容になりました。

●東京スカパラダイスオーケストラ
3月14日にニューアルバム『GLORIOUS』をリリースした東京スカパラダイスオーケストラの谷中敦(baritone sax)と茂木欣一(ds)のインタビュー! 前作の『Paradise Has NO BORDER』以降、まさにその “NO BORDER”を有言実行してきた彼らの、ここしばらくの活動内容を整理しつつ、本誌3月号増刊で企画したBRAHMANのTOSHI-LOWと谷中敦の対談取材で生まれたエピソードがきっかけでコラボが実現した「野望なき野郎どもへ feat.TOSHI-LOW(BRAHMAN/OAU)」の詳しい経緯も含め、その新作『GLORIOUS』について話を聞きました。

●BUMP OF CHICKEN
昨年9月に千葉の幕張メッセからスタートしたBUMP OF CHICKENの全国ツアー『BUMP OF CHICKEN TOUR 2017-2018 PATHFINDER』。全29公演、約30万人を動員した彼ら史上最長のツアーが3月17日&18日のマリンメッセ福岡で完結! 編集長の吉川が足を運んだ大阪の2公演=11月1日の大阪城ホールと11月28日のZepp Osaka Bayside(いずれも2daysの2日目)の感想も交えながら、その福岡の最終日をたっぷりの写真とともにロングリポート!

●THE BAWDIES
バンド結成15周年目&デビュー10周年目のメモリアルイヤーを迎えたTHE BAWDIESが、初のベストアルバム『THIS IS THE BEST』を4月18日にリリース! インディーズ時代の楽曲から、彼らの今のモードをしっかりと鳴らした最新ナンバーまで、2枚組全38曲を収録。さらに初回限定盤にはミュージックビデオ全25曲を彼らのナビゲートとともに送る映像盤ベストアルバム的なDVDも収録! まさにファン必携のこの作品について、メンバー全員インタビューを次号=5月9日発売号と合わせて2号連続で掲載!

●長谷川カオナシ(クリープハイプ)
今号の注目企画! 前身のトーキンロック!時代の人気コーナーだった“お酒を飲みながらざっくばらんに話をしましょうよ”という『トーキングロック!バー』が復活! その第1回目のゲストは、編集長が「前から一度じっくりと話がしたかった」というクリープハイプの長谷川カオナシ。フロントマンの尾崎世界観(vo&g)にとって右腕的な存在という印象を受ける彼にフォーカスし、いちミュージシャンとして、そしていちバンドマンとしての彼の魅力にディープに迫りました!

●sumika
17年7月の1stフルアルバム『Familia』から9カ月ぶりとなる新作『Fiction ep』を4月25日にリリースするsumikaのボーカル&ギター・片岡健太をキャッチ! まずはバンドに大きな意味をもたらしたという『Familia』のツアーを丁寧に振り返り、そこで体得した感覚とエネルギーを注いで、sumikaの今を鳴らしたという『Fiction ep』について、片岡にじっくりと話を聞きました。なお、次号=5月9日発売の6月号では、メンバー全員でのイタビューも収録!  合わせてチェックしてください!
プロダクトNo 1281683926
出版社 トーキングロック
発売日 毎奇月9日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。