日本主義 定期購読・最新号・バックナンバー

日本主義の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

日本主義雑誌の詳細です。


日本主義の公式サイトへ
本・雑誌 日本主義
本・雑誌内容 民主党鳩山「友愛」政権誕生で、国民の中には、戦後長く続いた自民型の政治・社会構造が大きく変わる!と期待した人は多かったはず。 しかし、現実はそうは問屋が卸しません! 今、民主党政権は官僚など既得権益層の固い壁に阻まれて、第二次大戦時のインパールのような消耗戦を強いられています。なぜ、政権が変わっても、日本の構造を変えられないのか? 『日本主義』は、この問題を解くカギを、幕末・維新の未だ知られざる歴史に求めました。そして平成20年(2008)1月の創刊以来、長州、薩摩、土佐の「西軍」側から始め、函館、長岡、会津、庄内の「東軍」側と、「近代史の現場」を訪ね、これまで語られてこなかった本当の史実、歴史像に接する中で、そのカギを発見しつつあります。とてもドラマティックで、人間的で、面白くてタメになる歴史探訪の旅はまだ道半ばです。さあ、あなたも、わがキャラバンに加わりませんか!!
本・雑誌内容詳細 季刊「日本主義」第37号

特集・明治維新150年――「北の維新」再考

12 雲井龍雄――もう一つの明治維新に賭けた土俗的パトス        笠井  尚

26 維新をめぐる「二つの大義」について                雛元 昌弘          

【幕末維新史と崎門学・連載第2回 】                  
48 有馬新七の楠公敬仰について                     折本 龍則

 《特別長編論考》 
94「国土史」の視点から観た鎌倉開府の意味             松浦 茂樹
 

 《現代世界の構図を読む》
55「荒野の男」トランプと激変する世界地図               梶原 英之

68《中国経済ルポ》
 いま、中国で何が起こっているのか?                 松山 徳之
  ――崩壊説が語られる中で進む“産業革命”

 【出雲古代史の原像を求めて・第12回】
78「縄文の王」スサノヲと古代東アジア                石飛  仁
 
 【柳田國男のミステーク・第⒒回】
88「五反田」は田積による地名ではない                楠原 佑介
    ――埼玉県・上尾市の場合
  
 【連載・カメラ紀行】  
1 日本の離島をめぐる⑫――角島・見島〔山口県]          只野 英比古

〔連載コラム〕
54■エトスとしての隷従33/重浪 明
               
112 修・稿・余・適〔編集を終えて〕

プロダクトNo 1281683907
出版社 白陽社
発売日 3,6,9,12月の25日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。