子どもの虐待とネグレクト 定期購読・最新号・バックナンバー

子どもの虐待とネグレクトの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

子どもの虐待とネグレクト雑誌の詳細です。


子どもの虐待とネグレクトの公式サイトへ
本・雑誌 子どもの虐待とネグレクト
本・雑誌内容 学会でのタイムリーな話題を中心に発行いたします
本・雑誌内容詳細 特集 代替的養育に関するガイドライン
特集にあたって:山縣文治,藤林武史
「子どもの代替的養護に関する国連指針」採択までの経緯と日本の課題:平野裕二
ふたつの「ゆりかご」と国連子どもの代替養育指針─子ども・家族・国家の関係を問う─:津崎哲雄
代替的養育に関するガイドラインと里親・ファミリーホームの課題:宮島 清
代替的養護のガイドラインと児童養護施設・乳児院の課題について─養護形態と養護実践をつなぐために─:伊達直利
国連子どもの代替養育に関するガイドラインと子どもの村福岡の取り組み:坂本雅子,松﨑佳子 連  載

子ども虐待の「今」 児童虐待への刑事的介入:三枝 有
文化の中の子ども虐待 精神疾患の親がいる家庭と子どもの虐待:中村ユキ
実務法学の現場 児童相談所に常勤する弁護士の日常と弁護士常勤の有用性:久保健二
研究報告

児童自立支援施設職員の共感疲労,共感満足およびバーンアウトリスクの調査:中村浩之
都内医療機関における児童虐待対応の現状と院内対応組織の有用性:宮本謙一,中板育美,曽根智史
児童養護施設における心理職による家族支援の実態に関する研究―質問票調査の結果から―:田附あえか
事例研究

胎児虐待する母親と精神科治療─各科連携と地域連携によって出産を迎えた女性例を通じて─
:髙橋知久,佐野信也,小暮由美,濱田智子,佐藤 豊,桑原達郎,中板育美,野村総一郎
ブックレビュー

アビー・スタイン著/一丸藤太郎,小松貴弘監訳『児童虐待・解離・犯罪:暴力犯罪への精神分析的アプローチ』:西澤 哲
谷口由希子著『児童養護施設の子どもたちの生活過程―子どもたちはなぜ排除状態から抜け出せないのか―』:山縣文治
平田 厚著『虐待と親子の文学史』:鈴木 力
松本俊彦編『中高生のためのメンタル系サバイバルガイド』:藤林武史
Shwalb, D, W., Shwalb, B. J., & Lamb, M. E. 編『Fathers in Cultural Context.』
プロダクトNo 1281683869
出版社 金剛出版
発売日 4,8,12月の30日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。