精神障害とリハビリテーション 定期購読・最新号・バックナンバー

精神障害とリハビリテーションの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

精神障害とリハビリテーション雑誌の詳細です。


精神障害とリハビリテーションの公式サイトへ
本・雑誌 精神障害とリハビリテーション
本・雑誌内容 日本精神障害者リハビリテーション学会の機関誌です
本・雑誌内容詳細
巻頭言
働くことを基盤に据えた地域生活の構築を!:松為信雄


特集日本精神障害者リハビリテーション学会第24回長野大会

大会長講演:くらしとかつどうを支えるリハビリテーション:関 健
大会特別講演:老いを迎えてのこころと脳:天野直二
大会特別講演:双極性障害と精神科リハビリテーション:鷲塚伸介大会企画講演:神経認知・社会認知(NEAR,SCIT)のリハビリテーションについて:中込和幸
大会企画シンポジウム:精神科リハビリテーションに活かすメタ認知トレーニング:人と人をつなぐMCT
学会企画シンポジウム:リハビリテーションの観点から医療の役割を考える:医師の人材育成を中心に
大会企画ワークショップ:BACS(統合失調症認知機能簡易評価尺度)講習会:兼田康宏
サテライト企画
①[フロアホッケー]スポーツを通じて共生社会について体験しよう
②[パネルディスカッション]いま,ピア・サポートの多義性と支援について考える
日本精神障害者リハビリテーション学会第24回長野大会大会印象記:小林正義
日本精神障害者リハビリテーション学会第24回長野大会演題一覧

2016年度 第9回ベストプラクティス賞
選考結果と総評 ベストプラクティス選考委員会
第9回ベストプラクティス賞受賞実践報告:社会福祉法人多摩棕櫚亭協会:多摩棕櫚亭協会30年の歩み:小林由美子

■第3回野中賞(研究表彰)の選考経過と受賞者:安西信雄


■原著
日本におけるWellness Recovery Action Plan(WRAP)グループプログラムの効果の検証:小林(清重)知子
心理教育が急性期統合失調症入院患者の知識およびセルフ・スティグマにおよぼす影響:盛本 翼,松田康裕,有田惠亮,岡西康治,田中尚平,杉本麻衣,寺田知恵子,岸本年史
重度精神障害者に対する認知機能リハビリテーションと援助付き雇用における所得保障費を含めた判断樹分析:医療経済評価の二次分析 山口創生,佐藤さやか,下平美智代,池淵恵美,石井和子,市川 健,臼井卓也,梅田典子,大島真弓,坂田増弘,佐竹直子,田口雄太,種田綾乃,西尾雅明,吉田光爾,伊藤順一郎

■研究ノート
精神障害をもつ女性が結婚・出産・子どもとの関わりを通して他者から受けたエンパワメントの主観的体験:村方多鶴子

■奨励実践
心理職を中心とした利用期限2年以内の通過型グループホームの取り組み:精神障害をもつ入居者の「生き方支援」をめざして[医療法人社団風鳴会いちごLiving]:山口さとる,山下育子,高田雪美,三浦尚子,鈴木美代司

■【新連載】先達に訊く
[第1 回]遊び治療からリハビリ活動へ:蜂矢英彦

■海外の事情
オランダ視察報告:リカバリーを促進する環境:坂本明子
オランダの司法精神医療について:原 敬

■図書紹介

プロダクトNo 1281683868
出版社 金剛出版
発売日 6,12月の30日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。