家電批評 定期購読・最新号・バックナンバー

家電批評の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

家電批評雑誌の詳細です。


家電批評の公式サイトへ
本・雑誌 家電批評
本・雑誌内容 家電製品の情報をいち早く批評し、その情報を提供しております。家電購入時のバイブルとしてご活用ください。
本・雑誌内容詳細 家電批評2017年12月号

家電批評は今月号からリニューアル。A4ワイド版で新装刊!

巻頭企画では、「iPhone X すぐ買って良い理由&まだ買っちゃだめな理由20」。
欲しいあなたを、惑わせます、ゴメンナサイ!
第1特集は、本命はAmazon・楽天(オンライン)にあり! 「ほんとのベストヒット100」。
モノと情報にあふれた時代ですが、あなたの知らない、物欲を刺激してくれる隠れた銘品はまだまだあるんです!
第2特集は、今年を総括する一番良いもの62製品を大発表! 「家電オブ・ザ・イヤー2017」。
他にも第3特集として、知ってる人の選び方、買い方、使い方、あらゆる疑問に答えます!! 「アップルの疑問100」など、
家電批評リニューアル新装刊にふさわしい楽しい情報をお伝えします。


【今月号の目次】
◎巻頭特別企画 iPhone X すぐ買って良い理由&まだ買っちゃだめな理由20
◎家電批評8周年特別プレゼント企画

◎第1特集 ほんとのベストヒット100
・絶賛バズり中ドンキ4Kテレビ”第2弾”ガチ検証
・ネットのアベンジャーズが集結! スマートスピーカー
・家電批評が「Fire TV Stick」を今年の”No.1ガジェット”だと断言する理由
・巷ではそんなにですが、Amazonで超メジャーな製品たち
・【ダイソン&ルンバ】選び方の方程式
・暗い! 明るすぎ! が無くなる照明のベストアンサー
・【分解してみた】怪しい「パクリすぎ」製品たち
・ネット通の識者が教える! この冬オススメのマイベスト
・日々の不満やお悩み解決の方法、全部オンラインにありました
<8周年特別企画>
激変! ネット通販8年史
現役店長が語る、価格コム最安値の真相。
即売り切れ! ネット転売の8年史
大型白物家電、ネットで買ってOKですか?

◎第2特集 家電オブ・ザ・イヤー2017
・Part1 編集部が選んだ絶対買うべき10製品 年間グランプリTOP10
・Part2 家電オブ・ザ・イヤー【ジャンル別】

◎第3特集 アップルの疑問100

◎特別企画
・スマホ充電★大実験
・100号カウントダウン開始! 特大号まで、あと3号!
・3万円台! 格安パソコン14台辛口ランキング

◎週刊家電批評
・特別企画・「ネットの黒い噂 最近のUFOキャッチャーは、”確率機である”は本当か?」
・特別企画・「今だから語る ココがヘンだよ! フリーテル」
・小寺信良の「家電業界批評」
・金村修の「写真批評」
・石川温の「デジタルあまのJACK」

◎連載コーナー
・【新連載】今月のコンビニ通信
・5つ星新製品「SONY ウォークマン NW-ZX300」
・型落ち家電カタログ
・月刊360.life
・北村森のヒット商品虎の穴
・サポセン
・家電クロスワード
・中川学のキネマンガ新報
・月刊イヤホン・ヘッドホンランキング
・家電売れ筋ランキング
・美崎栄一郎のデジタルハック
・可憐企業
・家電新製品FLASH
・まいにち、批評!

ほか
プロダクトNo 1281683835
出版社 晋遊舎
発売日 毎月3日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。