モダンフィジシャン(Modern Physician) 定期購読・最新号・バックナンバー

モダンフィジシャン(Modern Physician)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

モダンフィジシャン(Modern Physician)雑誌の詳細です。


モダンフィジシャン(Modern Physician)の公式サイトへ
本・雑誌 モダンフィジシャン(Modern Physician)
本・雑誌内容 「一般臨床医の方にも、専門的な事柄や最新の知見などをわかりやすく」をモットーに制作している内科系総合雑誌です。メイン記事の「今月のアプローチ」は、そのテーマの第一人者を企画編集に迎えて編纂。初心者向けのHow to企画から、他の内科系総合雑誌には見られないユニークな企画まで、毎号バラエティに富みます。そのほか日常臨床にすぐ役立つ連載などを掲載。年間購読をご契約されますと、増ページ特別定価号も追加料金なしで購読できます。
本・雑誌内容詳細 今月のアプローチ
家族性高コレステロール血症(FH)up to date

■巻頭言 (山岸 正和)

■家族性高コレステロール血症とはどんな病気?
1.今,なぜFHが注目を浴びるのか? なぜ見過ごされてきたのか? (川尻 剛照)
2.FHホモ接合体 出会うことのない稀少疾患か? あのとき出会った
  あの症例か?                        (小倉 正恒他)
3.FHヘテロ接合体 実は出会っているもっとも頻度の高い遺伝性疾患 (荒井 秀典)
4.FHの遺伝学 ここまでわかった,まだわからない点 (多田 隼人)

■FH診断のポイント
1.問診と家族歴聴取のポイントはこれだ! (松村 正巳)
2.身体所見の取り方のポイントはこれだ! (野原 淳)
3.人間ドック・健診でFHを見つけるポイント・テクニック (石渡 一樹)
4.FHの冠動脈硬化の特徴 (大村 寛敏)
5.FHの大血管疾患・弁膜症 (小吉 里枝他)

■FH治療の実際
1.FHヘテロ接合体の薬物治療 通常治療でここまでできる (篠原 正和他)
2.PCSK9阻害薬が適応となる患者像は? その効果は? (渡邉 真規)
3.LDLアフェレシス PCSK9阻害薬登場後,LDLアフェレシスが必要な
  患者像は?                         (小倉 正恒)
4.MTP阻害薬,アポBアンチセンスのメカニズムと効果 (小松 知広他)
5.FHの特殊治療 生体肝移植 (石垣 泰他)
6.重症FHに対する根治的治療法の開発―同種脂肪組織由来多系統前駆細胞移植
  療法について (小関 正博他)
7.FHの非薬物療法 忘れてはいけない食事・運動療法・禁煙指導 (木庭 新治)
8.女性FH治療の注意点 (石橋 俊)
9.小児FHの診断と治療 (土橋 一重)

■総括
FHの人類史的考察 (横山 信治)

■私の処方■
神経性やせ症の再栄養時のリフィーディング症候群予防 (戸田 建太他)
脳損傷後の易怒性に対する薬物療法 (渡邉 修)
がん性疼痛コントロール (新田 美穂他)
原発性胆汁性胆管炎の皮膚掻痒感 (阿部 雅則)

■診療の秘訣■
自然治癒力を高める生活指導を (犬飼 賢也)
セルフケア能力に応じた糖尿病の段階的治療戦略 (小川 隆一)
気道出血(血痰・喀血)の初期診療 (高橋 典明)
肝細胞癌の治療後 (水口 徹)

■診療のエッセンス■ (三浦伸一郎)

■脳出血と高次脳機能障害
第8回 第Ⅱ部 各論4.皮質下出血と高次脳機能障害Ⅰ 頭頂葉症候群-1 (田川 皓一)

■認知症の診断とともに患者さんに伝えたいこと■
第11回 若年で発症したアルツハイマー型認知症のある人に伝えたいこと (大石 智)

○投稿規定
○インフォメーション
○アンケート
○次号予告

プロダクトNo 1281683832
出版社 新興医学出版社
発売日 毎月1日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。