PCG 定期購読・最新号・バックナンバー

PCGの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

PCG雑誌の詳細です。


PCGの公式サイトへ
本・雑誌 PCG
本・雑誌内容 PCGは(協)全日本洋菓子工業会が編集・発行する、製菓技術に携わる全てのプロのための専門誌です。毎号30ページに及ぶ『特集』を組んでおり、このほか「話題の店」、「製菓技術ゼミナール」、「私のスペシャリテ」、「経営情報」などの連載も充実。洋菓子製造の専門書として、あるいは職業訓練のワークブックとして、1970年の創刊以来、初心者はもちろん熟練技術者や経営者の方々など幅広い読者の皆様にご愛読いただいています。
本・雑誌内容詳細 世界の菓子PCG 2017年11月号
■ボンボン・ショコラ&チョコレート  VOL.576
パティスリーの品揃えの一つとして、年間を通してボンボン・ショコラを置く店が増えています。
日本人のライフスタイルの中にも、日頃からチョコレートを楽しみ文化が定着していることを表しています。今回は、チョコレートに力を入れる店のボンボン・ショコラから3点をシェフ自ら解説していただき、さらに自店のこだわりやアイデアが生まれるきっかけなどについてもお話しいただきました。
一方で、“計画的に製造・販売できる”チョコレートといえども食に関わる商品、正しい知識が必要です。「水分活性値」「正しい乳化」「テンパリング」など、プロ向けの講座を持つアカデミーに解説していただきます。また、チョコレート関連のマシンやクーベルチュールのメーカー情報も紹介します。

◆特集◆ボンボン・ショコラ&チョコレート情報
◎私の店のボンボン・ショコラから
 土屋公一(ミュゼ・ドゥ・ショコラ テオブロマ)/猿舘 英明(マ・プリエ―ル)
 渡邊雄二(ドゥブルベ・ボレロ)/村山太一(シャンドワゾー・グラシエ・ショコラティエ)
 川村英樹(アテスウェイ グラスエショコラ)
江口和明(パティスリー&カフェ デリーモ)/三枝俊介(ショコラティエ エス コヤマ)
若林繁(ル ショコラ ドゥ アッシュ)
◎PCGチョコレート講座
 尾形剛平(バリーカレボージャパン チョコレート アカデミーセンター東京)
 阿蘇敏美、小崎優美、柳川幸一(DKSHジャパン 洋菓子開発研修センター)
◎製品提案~変幻自在なチョコレートの魅力 江口和明/村山太一/若林繁
◎チョコレートに関するマシン 日仏商事/保坂製作所
◎トピック① 佐野恵美子(レ・トロワ・ショコラ)
◎チョコレートブランド新製品情報
◎トピック② 東京カカオプロジェクト/平塚製菓株式会社

 ■連載・スポット
◎PCG経営情報
◎話題の店 マジドゥショコラ
◎私のスペシャリテ 塚田悠也(東海調理製菓専門学校)
◎スイス産発酵バター50%のハイコンパウンドが創る、豊かな焼き菓子の世界⑨
 日髙宣博(パティスリー ラ・ノブティック)
◎ステファン・クライン アメ細工製法のポイント
◎インフォメーション          
プロダクトNo 1281683739
出版社 全日本洋菓子工業会
発売日 毎月1日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。