PCG 定期購読・最新号・バックナンバー

PCGの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

PCG雑誌の詳細です。


PCGの公式サイトへ
本・雑誌 PCG
本・雑誌内容 PCGは(協)全日本洋菓子工業会が編集・発行する、製菓技術に携わる全てのプロのための専門誌です。毎号30ページに及ぶ『特集』を組んでおり、このほか「話題の店」、「製菓技術ゼミナール」、「私のスペシャリテ」、「経営情報」などの連載も充実。洋菓子製造の専門書として、あるいは職業訓練のワークブックとして、1970年の創刊以来、初心者はもちろん熟練技術者や経営者の方々など幅広い読者の皆様にご愛読いただいています。
本・雑誌内容詳細 ■新春~春のイベント菓子      VOL.578
かつて日本人には馴染みがなかった「ガレット・デ・ロワ」をPCGでは1999年に「ガレット・デ・ロワを売る」を特集テーマに取り上げました。それから多くのパティシエの努力によって、今では“新春のお菓子”として、知られるようになりました。同様に、パックの卵やウサギ、羊などのお菓子やチョコレートは、一部の洋菓子愛好者だけのお楽しみから、より広く一般の人にも知られるようになりつつあるイベントです。
今回は、「ガレット・デ・ロワ」やオリジナリティのある「パックのお菓子」、そして「ポワソン・ダブリル」を、5名のパティシエに製作いただきました。

◆特集◆新春~春のイベント菓子
◎製品提案~家族や友人で楽しむ菓子、そのいわれ
佐藤孝典(アビニヨン)/石井英美(アディクト オ シュクル)
後藤哲享(ブーランジェリー ラ・テール)/森 大祐(アンブデット)
松島哲郎・杉山孝一(ロイヤルパークホテル)
◎ギフトの強化 缶入りがギフトに定評、フール・セック
 アトリエうかい/マッターホーン/アディクト オ シュクル/資生堂パーラー
 レピドール
◎地名を冠したドゥミ・セック
 柳 正司(パティスリー タダシ ヤナギ)/日髙宣博(パティスリー・ラ・ノブティック)
 菊地賢一(パティスリー レザネフォール)/上村 希(パティスリー N コトブキ)
◎注力店に聞く、ギフトのアイデア
駒水純一郎(お菓子屋ビスキュイ)

 ■連載・スポット
◎PCG経営情報
◎アシエット・デセール 髙橋洋平(資生堂パーラー)
◎話題の店 メゾン・ジヴレー
◎製菓技術ゼミナール 德永純司(ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ)
◎私のスペシャリテ 古屋健太郎(アルカション)
◎ジル・マルシャル氏によるデモンストレーション2017
◎スイス産発酵バター50%のハイコンパウンドが創る、豊かな焼き菓子の世界
 増山 哲平(パティシエ ジュン ホンマ)
◎ステファン・クライン アメ細工製法のポイント
◎カルピジャーニ・ジェラートペストリー・ユニバーシティ スペシャルセミナー2017
◎インフォメーション          
プロダクトNo 1281683739
出版社 全日本洋菓子工業会
発売日 毎月1日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。